2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« ちてつ電車フェスティバル | トップページ | 中心市街地の公園巡り »

2014年11月 4日 (火)

滑川に残る獅子舞

10月25日に滑川でありました『滑川キラリングルメイベント』の記事です。
「新川古代神保存会さん」が踊る新川古代神を目当てに出掛けて来ました。動画が整理できましたらアップします。
この日は滑川ズワイガニ3匹を1000円で持ち帰って自宅で茹でて食べましたよ。今年、カニを食べるのは終了だと思います

全国で最も多く獅子舞が伝承されている「獅子舞王国・富山」ですが、司会者の方が説明されましたが滑川市に残るのは加島町の2区、3区の2地区だけだそうです。

008_1280x960_2

私の勤務先があります砺波市も多くの獅子舞が残る地区なんだけど、会社がある地区の獅子舞は今年は子供がおらず行われなかったそうです

012 (1280x899)

北陸新幹線が開業すると若い人達は東京へ今以上に出て行くだろうから・・・地区に残る伝統芸能は寂しい結果になるだろうね

013 (1280x960)

先人達から受け継いで来た「獅子舞王国・富山」の看板を知らなかった人が多いと思うけど・・・十数年もしたら県として看板を下ろさざるを得ないかも知れないよ

« ちてつ電車フェスティバル | トップページ | 中心市街地の公園巡り »

滑川市」カテゴリの記事

コメント

そちらでもそうなのですね。
こちらでも子どもがいなくて、伝統行事がなくなったものもあります。中央へ中央へ・・・このままでは、どこの地方でも伝統とか、伝承とか・・・消える運命ですね。これでいいのか、疑問をいだきます。

でんでん大将さん、ありがとうございます。
来年3月14日に新幹線が開業します富山県と石川県ですが、二つの県は全く違った様相を持っております。どちらの県も関西圏なのですが、関西からの距離の違いでしょうか、富山県は関西と関東の両面をみることが出来ます。

そして石川県の県庁所在地の金沢市には固執した文化がありますので、関東から新しい文化が押し寄せようとも当面は揺るぎは無いと思います。それに比べ、富山市民には拘り、守って行かなければならない文化はありません。あっという間に変化が訪れると思いますよ。

本当に富山にはいろいろな獅子がありますね。
滑川の獅子舞は初めて見ました。しかももう2地区とか。絶滅寸前なのかもしれませんね。
本当にこの先はどうなっていくのでしょうかね。地域意識の薄まりと、圧倒的な少子化。一つまた一つと存続ができなくなっていくのかもしれませんね。そして無くなったものはよほどのことが無い限り元には戻らないですよね。

以前、金沢の兼六園行ったとき、お土産屋さんのおばさんが、「富山にはよくいきますよ、お隣の県ですから。親近感持ってますよ」といってました。

その人は富山の市町村の名前全部そらんじてました。
全域を回ったこともあるそうです。
「黒四ダムとかヒスイ海岸は感慨深かった」とか言ってましたね。

それ以外にも武家屋敷とか、近代美術館であった人とか、富山のことに意外と詳しかったですね。
金沢の人は僕が思っている以上に隣県に興味持ってるのかなと思いました。
こんなふうに相互理解がより一層深まればいいなと思いましたね。

あ、ぼくがあった金沢の人たちは、獅子舞のことも詳しかったですね。
「百万石まつりに招待したらどうかな。お隣なんだから」とか言ってました(笑)

おっぺらさん
確認しましたら、滑川市で獅子舞が残る加島町さんは海岸沿いの町でした。
以前、お知らせしました滑川の宿場町回廊と言われます、昔の民家が残っている場所でした。富山県には約1200の獅子舞が残っているそうですが、残念ながら滑川には2地区とは寂しい限りです。一度取りやめたものが復活することは、難しいことでしょうね。

putonghua さん、良い話しをありがとうございます。
間違いなく富山県と石川県は相互に理解しあう必要があると思います
申し訳ないのですが、県東部の富山市に住んでいるからかも知れませんが、私は富山県と接している石川県の市町村が何処なのかも知らない状況です。実は勉強不足で石川県の市町村の名前は殆ど知らない状況でもあります
それどころか富山県の人に怒られるかも知れませんが、実は同じ県の県西部さえ、市の名前は全部知っていますが、地図を書いて下さいと言われると自信がありません。でも多分ですが私は良く知っている方で・・・殆どの富山市民は私以下ではなかろうかと思います。県庁所在地の中心市街地に住んでいる人の驕りでしょうね、すいません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑川に残る獅子舞:

« ちてつ電車フェスティバル | トップページ | 中心市街地の公園巡り »