2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« チョイと富山・ホタルイカ | トップページ | 平和通りから見えた剱岳 »

2014年11月17日 (月)

長慶寺五百羅漢のモミジ赤く

富山市で最高の紅葉スポット「長慶寺の五百羅漢」です。

長慶寺(ちょうけいじ)は、富山市五艘にある曹洞宗の寺院です。本堂は呉羽丘陵の東斜面中腹に位置していて、富山平野を一望し、立山連峰を望め、来春からは北陸新幹線も見ることができます

037_1280x848

五百羅漢は江戸時代の後期に越中商人、廻船問屋の黒牧善次郎が、佐渡国の石工に535体の羅漢像を刻ませ寄進しました。

078 (1280x848)

 

035 (1280x848)

1799年(寛政11年)から50年間を要したと言われています。羅漢像は、東向きに雛壇状に座しており、石灯籠をはさみながら整然と並んでいます。

047 (1280x848)

 

016 (1280x848)

残念ながら、今年は5年連続で出掛けていました「宇奈月温泉のトロッコと紅葉の撮影は断念しました。理由は近頃は安くなっていますがガソリンが高くて・・・燃費8キロ/Lでは厳しいです

« チョイと富山・ホタルイカ | トップページ | 平和通りから見えた剱岳 »

富山市」カテゴリの記事

コメント

SILVIAおじさんさま
こんばんは
1年瞬く間に過ぎていきます。
長慶寺の五百羅漢様のレポ ついこの前だったような
カメラもさることながら相変わらずセンスが宜しいですねぇ~

輝ジィ~ジ様、こんんばんは、ありがとうございます。
一年、本当に早いものですね。五百羅漢をブログに掲載するのは4年目になります。
今年の五百羅漢のモミジは前年が最高でしたのに比べて少し見劣りするものでした。

今年の紅葉は早いと言われておりますが、富山もその通りで一週間から10日ほど早く進んでおります。そしてもう既に終盤がやって来ております。昨日は、剱岳の登り口の馬場島に出掛けましたが、既に屋根の上には雪が積もっていました

五百羅漢、拝見したのがつい先日のよう。
他にも人がいるようですが、人が写らないように
素敵な写真になっていますね。

しゅうちゃんさん
輝ジィ~ジ様からも同じようなコメントを頂戴しましたが・・・もう一年が経ってしまいました。一つ歳をとりました。久し振りに晴れたのと、この日で最後の思いがあって十人以上のカメラマンが来ていました。撮影する人が写るのは仕方がないですね。
年配の方が土の上に寝転ぶようににして撮影していたのが印象的でした

鮮やかですね~。
形の良いモミジが特に素敵です!

キハ58さん
ここはJRの呉羽トンネルの上の辺りに位置しています。
残念ながら写真の腕が上がったのではなく、素材が良いから誰でも綺麗に撮れる場所だと思います

こんにちは~
お久しぶりでございます~~

きっと同じ日に、山姥ここに居りました!
昨年記事を拝見して、どうしてもいって見たかったんですよ。
山姥もいずれ記事にするつもりでいますが、こんなきれいな画像でないからなぁ・・・
富山弁で…はがやしい~~

ばんばさん、お久し振りです。
私はブログ村で「ばんば小屋から」を登録しておりますので毎日お邪魔しています。
この日は11月16日の日曜日で時間は午前9時過ぎだったと思います。もしかしますとニアミスしていたでしょうか。当日は紅葉撮影に来ていた人が沢山おられまして・・・ほとんどが男性でしたけどね。ばんばさんが紅一点だったのではないでしょうか。
富山市は新幹線開業を控えて市街地はお色直し中です。新幹線で大きく変わって行くでしょうか、楽しみにしていて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長慶寺五百羅漢のモミジ赤く:

« チョイと富山・ホタルイカ | トップページ | 平和通りから見えた剱岳 »