2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 初積雪でスリップ事故多発 | トップページ | 剱岳の麓の「城山の湧水」 »

2014年12月 8日 (月)

金沢駅の準備は終盤

先日、金沢に行きました際に金沢駅に立ち寄りました。
来年の3月14日の北陸新幹線開業に向けた準備が気になりましたので覗いて来ました

002_1280x960

金沢駅は高架駅として通常使用しています。そこに新幹線ホームなどを増設する工事が終盤を迎えているはずですけど、駅の中を歩いても工事中を感じられないほどです。来春には関東方面から沢山の観光客が到着される準備は最終段階に来ていますね

003 (1280x960)

 

005 (1280x960)

それに比べて富山駅周辺の工事の遅れていることを痛感しました。旧駅舎を取り壊す工事から始まっているから遅れるのは当然だけど、今日で開業まで96日になります。本当に間に合うの・・・でも何とかさせるのでしょうね

006 (1280x960)

« 初積雪でスリップ事故多発 | トップページ | 剱岳の麓の「城山の湧水」 »

県外」カテゴリの記事

コメント

私が学生時代に帰省のたびに利用していた駅舎が無くなった時点で、想い出も無くなった感じはいなめません。
何度か新しい斬新な駅舎を見るたびに、これも有りかと思うようになってきました。

しゅうちゃんさん
私が学生時代に利用した京都駅への想いと同じですね。京都駅の場合は金沢駅とは規模が数段違いますので、当時でも生活の中心的な場所だったと思います。当時の彼女との想い出は京都駅とともにあったようにも感じます。でも新しい京都駅が斬新過ぎて昔の駅舎が思い出せません、そして彼女の顔も
エッ!しゅうちゃんさんは北陸の会社に転勤で来ていた時代が昔あったと思っておりました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢駅の準備は終盤:

« 初積雪でスリップ事故多発 | トップページ | 剱岳の麓の「城山の湧水」 »