2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 地鉄駅にキラリン登場 | トップページ | 富山駅の見学会に長い列 »

2015年1月31日 (土)

岩瀬浜海水浴場から立山連峰

1月24日は天気が良くて呉羽山の山頂で立山の写真を撮ってから向かったのは岩瀬でした。

富山駅北を出発します富山ライトレールさんの終着駅「岩瀬浜」から歩いて5分ほどで海岸に出ることができます。富山市北部にあります岩瀬浜海水浴場です。富山湾と立山連峰が一緒に眺められる撮影ポイントです

058_1280x960

ここには海の中の波消しブロックへと続く道が設けられていて、そこから写真を撮ると海の中から撮影しているように見えるナイスなポイントになります

059 (1280x960)

ただ波が打ち寄せてくるので、波にさらわれないように注意しながら撮影する必要がありました

063 (1280x960)

波が高い日は結構怖いんだけど、そんな日は撮影にここには出掛けて来ないよね

065 (1280x960)

ここは素晴らしいのだけど「ふるさと眺望点」に選定はされていません。それが不思議なくらいに思います。

« 地鉄駅にキラリン登場 | トップページ | 富山駅の見学会に長い列 »

富山市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

よく富山の観光ポスターなどでもみかける場所の写真ですね。
私は、夏に行きましたので、立山の雪はまったく見られませんでしたが、
荒々し雲、清々しい景色に感動して帰ってきました。

もう30年以上も昔の学生時代に、当時の富山港線の旧型電車を
仲間と写しに行った折の記憶です。

いまはどうかわかりませんが、岩瀬浜は、競輪場?の付近が
賑わっていただけで、海水浴客もいなくて、失礼ながら
うらびれた漁村のような感じでした。

SILVIAおじさんさま
素晴らしい!やっぱり富山は良いところです。
雨晴海岸も然り海岸の彼方に3000㍍級の山が見えるのも
世界中でも稀有な様です。

岩瀬浜は遠浅ではないので遊泳するには怖かった記憶が大です。
ここ10数年岩瀬と言えば松月と桝田酒造満寿泉、そして昨年食べそこなった
お蕎麦屋さん?

なかっちょさん、こんばんは。
富山市が進めるコンパクトシティの代表と言われるライトレールで注目されたのが岩瀬の町になります。ライトレールに乗って競輪場に向かうオジサン達が競輪新聞を広げているのが印象的です。ライトレールだとそんな光景も素敵に見えてきますよ
岩瀬の廻船問屋通りが綺麗に整備されてきました。まだ観光客を沢山呼び込むのには弱いかな。でも将来の観光拠点としての資質は高いと感じれますよ。でも町は人口も減っていて寂しいですね。
特急電車が金沢止まりで、京都からは遠く感じてしまう富山ですが是非お越し下さい。

輝ジィ~ジ様、お褒めいただきありがとうございます。
富山でも県東部は立山3000mから富山湾の海底1000mまで続いている日本中でも稀な地形ですよね。そんな中でも、とくに魚津市は「海と山」が凄く近い世界中でも稀な地形だと聞いています。
岩瀬の町は漁師町に競輪場があって、勇ましい男達がいて、どちらかと言えば魚の臭いがするような印象を持っていました。でもライトレールが走り、町の中心が整備され、富山市の歴史が感じれる町に変わってきたように思います

最初、雨晴海岸からの写真かと思いましたが、岩瀬浜?
岩瀬浜から、なんで富山湾と立山連峰が見えるの?
と思ったら、足がすくむ場所での撮影なんですね

しゅうちゃんさん
岩瀬浜から正面に見えるのは魚津市~滑川市方面となります。毛勝三山が一番右側にあります。雨晴海岸からの写真が有名ですが、意外と岩瀬浜もお気に入りです。
本当はもっと海に入った場所だと剱岳や雄山方面も撮れそうですが・・・それはΣ(゚д゚lll)アブナッ !。

岩瀬浜、素晴らしいです!
観賞ポイントが、また増えました!!

キハ58さんが大好きな雨晴海岸は県のポスターにもなる超有名ポイントですが、岩瀬浜も私は良いポイントだと思います。「海と立山」の風景は大昔から富山の自慢だと思います。でも浮世絵には描かれていませんけどね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩瀬浜海水浴場から立山連峰:

« 地鉄駅にキラリン登場 | トップページ | 富山駅の見学会に長い列 »