2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 北陸新幹線開業まで9日 | トップページ | 『県都の玄関ほぼ整備完了』 »

2015年3月 7日 (土)

富山には仕事が沢山あります

新幹線開業まで7日となっています。今日は新幹線特需のお話です

ある会社の方から聞きましたが、「富山では働いてもらう人を探すのが難しいそうです(u_u。)」・・・。「他の地域では見付かるのに富山では見付からない。」深刻な問題だそうです

先日発表されました平成27年1月の富山県の有効求人倍率は1.44倍(前月比+0.05P)です。
有効求人倍率は職を求める人(求職者)に対してどれだけの求人数があるかを表しています。毎月、地元ニュースで必ず紹介されますね。

全国の有効求人倍率の順位では6位となります
一位 東京都 1.67倍
二位 愛知県 1.55倍  
二位 福井県 1.55倍
四位 福島県 1.54倍
五位 石川県 1.52倍
六位 富山県 1.44倍
七位 岡山県 1.42倍と続きます。
北陸の求人倍率の高いことに驚かれることと思います。

でも、さらに富山県では県西部でイオン砺波店や、アウトレット小矢部、コストコ富山小杉店が今年の上半期に営業開始を控えていて・・・約4000人の求人が今後上乗せになります

005_1280x960
富山県全体でも、さらに4000人の働く人を見付けるなんて困難なことです。新幹線の開業特需でしょうね。もう笑うしかないですね

004_1280x948

が咲く頃には富山県が全国一位の求人倍率に上がるのではないかと思います
富山県の最低賃金は728円と新潟、石川、福井の中で最も高くなっていますが・・・富山は800円を越えて行くかも知れません。賃金を上げないと人を確保できない地域です

« 北陸新幹線開業まで9日 | トップページ | 『県都の玄関ほぼ整備完了』 »

富山県」カテゴリの記事

コメント

SILVIAおじさんさま
こんばんは
水さす気は有りませんが、新潟の二の舞にならぬよう・・・・
富山はしっかりしている人が多いので問題ないと思いますが
継続性発展性がが重要です。


輝ジィ~ジ様、お世話になります。
富山は大丈夫だと思いますが、金沢は危ないと思いますよ。富山は大企業が本社を置いている、北陸の中でも最も基盤がある県です

今朝の北日本新聞の一面記事です。「金沢って、言うほどすごいですか。昔ながらの古い町並だって、鎌倉や川越にもある。金沢21世紀美術館は立派だけど、東京なら現代美術館もたくさん開かれている・・・。」・・・金沢観光は奥行きがないことを直ぐに見破られると思いますよ。金沢駅近くは地価が高騰してビルだらけ、関東の人達が北陸のビル群を見てガッカリすると思いますよ。人口46万都市の金沢市を京都市と並ぶように報道するテレビ番組が信じられません。

求人けっこう深刻みたいですよ。特に飲食店のパートが。
訳は SILVIAおじさんのおっしゃる通り。
しかし、砺波のイオンもテナントが埋まらず、苦労したようですし、中には十分な従業員を確保できないまま営業に踏み出した店も・・・。
パートのおばちゃんなら、いくらでもいると思ったのでしょうが・・・。
お馬鹿な話です。
しかし、パートのおばちゃんの求人倍率が一時的に上がっても、産業構造が大きく変化しない以上継続的な発展にはなかなか繋がらないかもしれませんね。
オリンピックがあった長野なんかもそうですが、祭りの後というのはえてして寂しいものかもしれませんね。
富山県も2000年国体の後に苦い思いをしたと思います。
新幹線開通もゴールでは無く、スタートになるといいですね。

なんか日本中が、昔のバブル期のようですね。
こっちで有効求人倍率が高いのは特殊事情があまりに多きすぎて、先が読めません。
人でけでなく、家を建てる土地が不足し、アパートも不足。
困ったもんです、まもなく4年なのに。

おっぺらさん
私の砺波の会社なんて求人出しても正社員が集まらないで大変な状況です。
ハローワークさんに求人出していますが、どう見てもイオンなどの販売系の求人に待遇の面で負けてしまいますので、ハローワークさんからの紹介の電話はチリンとも鳴りません。思いっきり困っています・・・・笑うしかないです。
今の人達は働く場所を選ぶのは、「住む所」を選ぶのと同じで、「賑やかで便利な場所にある会社」を優先してしまいます。それと「働き方」が昔と変わって多様化してパートでOKな人達が沢山いますね・・・呆れて笑うしかないです

しゅうちゃんさん、先日の記事を参考にさせて頂きました。
北陸は一時的な新幹線バブルに突入しているんだと思いますよ。特に富山市では市街地の建設クレーンの数を見ますと驚きますよ。10箇所以上で建設工事中で、今後は地価が上がりますので、さらに建設計画が浮上して来そうですよ。
それでなくても建設業で働く若い人がいないとの事・・・正直、働く人がいなくて工期が予定よりも延びるのではと心配します
そして円高の影響が・・・最近ですが新築の県立美術館の建設入札が不調に終わり、完成が遅れることとなりました。駅前のホテル・マンションなどの複合ビルも円高の影響で完成が遅れることが新聞に出ていました

有効求人倍率という数字は、全くとは言いませんがあまりあてにならない数字だと思っています。
実際、今問題となっているのは働きたい人が求めている職と求人とのアンマッチです。なかなか一筋縄ではいかない問題ですが……

金沢には京都とはまた違った良さがあるとは思いますが、底の浅さというか、規模は桁違いです。金沢なんて一度来たらめぼしい所は一通りは回れますので、よほど何かを気に入ってくれた人でなければ二度目はないでしょう。このままでは新幹線開業バブルで終わってしまいます。
そうならないためには金沢だけではなく能登や加賀方面へも客足を向かわせないといけないですし、ある程度は対応も考えているようです。しかしまだまだ十分とは言えないと思います。
マスコミ(特に中央の)は数字が取れたり部数が出たりすればよいのであって、北陸のために番組や記事を作っているのではありません。特に、先の事は全く考えていないので、バブルを誘発させるだけになるのではないかと心配になりますね。

あんころさん、ありがとうございます。雇用に付きましては私も同意見です。ただアンマッチではなくて雇用のミスマッチですね。

京都と金沢の件ですが、私は金沢を悪く言っている訳ではありませんので・・・
北陸では最も大きな都市とは認めますが、若い頃に京都で長い期間住んでいた私からしますと、京都と双璧のように報道されていることが我慢できないですね。あんころさんの言うとおりマスコミの報道で持ち上げられ過ぎだと思います。評論家が言っていますが数年後は危機が来ると思います。

私、人生50年生きていますが金沢観光はゼロに等しい状況です。だったら、こんなコメントするなと言われるかも知れません・・・ですので金沢記事は殆ど書いておりません。ビジネスでは年に何回も行っていますのでナビが無くても街を走れます。だから尚さら観光したいと思わないのかも知れませんが・・・・北陸を出た事がない富山や福井の人達にとっては金沢をリトル東京のように感じていると思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山には仕事が沢山あります:

« 北陸新幹線開業まで9日 | トップページ | 『県都の玄関ほぼ整備完了』 »