2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「とやマルシェ」も同時オープン | トップページ | あいの風とやま鉄道を応援 »

2015年3月17日 (火)

入場券に1000人並んだ

富山駅は3月15日が最も混雑していたようです
お昼前に入場券(140円)を購入するのに1000人の列ができたと新聞に書かれていました。

この入場券を求める人が多過ぎて、新幹線の切符を購入するのが難しいほどだったのではないでしょうか・・・私も午後から初乗車を考えていましたが、券売機に到達できるのに恐ろしいほどの時間が掛かりそうで諦めました
あとで分かったのですが、券売機は区別されていたようで切符購入する券売機に並んでいる列はそれ程でもなかったようです

新幹線改札前にありました「立山雪の大谷」のジオラマです。
世界一といわれます積雪量が富山の誇りです。

093_1280x848

3月15日に限定販売されました「北陸新幹線開業記念入場券」を並んで購入しました。

当初予定していた販売枚数が1000枚から2000枚に増えていたのと、お一人1枚限定販売でしたので、お昼に列に並んだときも整理券が沢山余っていました

041_1280x770
先日手に入れましたの「ありがとう北陸本線記念入場券」と目標にしておりました2種類を合わせてゲットしました

« 「とやマルシェ」も同時オープン | トップページ | あいの風とやま鉄道を応援 »

北陸新幹線」カテゴリの記事

コメント

雪の大谷のジオラマが掲載されているようですが、何と言ってもほんまもんを見ると圧倒されます でも、立山から乗車券を買うのに1時間、バスを乗るのに1時間帰りはバスを乗るのに2時間、ケーブルを乗るのに1時間と、心に余裕がなけねばいけない所の様です

jykさん
私まだ現物を見ておりません。富山県人でも大きさに度肝を抜かれるのでしょね。立山黒部観光に勤務する幼なじみが近所におりますので、同行して頂ければ優先乗車も可能だと思いますが・・・そこまではお世話になりたいと思いませんので割引券だけ頂いて、一般の方と乗車して来たいと以前から思っています。でも台湾からの方達が多過ぎて驚くのでしょうね。

良かったっですね。
そうですか、JR西日本の駅だけだったのですね。
はくたか・北越ポスターのように西も東も手をつないで作れば、良かったかもしれません。

キハ58さん
北陸新幹線の開業記念入場券は糸魚川駅から先の上越妙高駅~東京駅までが存在しています。その入場券はJR東の各駅で前日(3/14)に販売されたようです。繋げると金沢駅⇔東京駅まで繋がります。新幹線に乗って購入に来ている人が多かったようですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入場券に1000人並んだ:

« 「とやマルシェ」も同時オープン | トップページ | あいの風とやま鉄道を応援 »