2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« JR黒部宇奈月温泉駅を見学 | トップページ | 新幹線でなくなる特急「はくたか」 »

2015年3月11日 (水)

新幹線でなくなる特急「北越」

3月7日、8日は撮り鉄さんを北陸本線の沿線で沢山見掛けました
3月14日の北陸新幹線の開業でなくなる特急「北越」は金沢⇔新潟間を走っています。

3月7日に東滑川駅(無人駅)での撮影の北越3号新潟行きです。
撮り鉄Jr君達も含めて8人ほど・・・通過時間が迫って来ますと何処からともなく集まって来ました

043_1280x820

北越には新潟に仕事で出掛ける際に計5回ほど乗車させて頂きました。

055_1280x848_2

3月8日、富山地鉄さんの電鉄魚津駅(無人駅)ホームから撮影の北越4号金沢行きです。
申し訳ありません無料で・・・無断でお邪魔させて頂きました

073 (1280x959)

079 (1280x848)

1969年10月1日に運行を開始したそうで2015年3月13日の運行終了日で45年強の歴史に幕を閉じます。お疲れ様でした

« JR黒部宇奈月温泉駅を見学 | トップページ | 新幹線でなくなる特急「はくたか」 »

鉄軌道王国・富山」カテゴリの記事

コメント

「北越」北陸と新潟を結ぶ優等列車が無くなるは寂しいです。
でも、私が学生時代に利用していたのは、急行「しらゆき」ですがね。

しゅうちゃんさん
調べましたが、初代の急行「しらゆき」で移動しておられたのですね。
1983年に廃止されたと書いてありました。ディーゼル車だったようですね。

今度の3代目「しらゆき」は格好良い電車ですよね。私も次に新潟に出掛ける際には新幹線「はくたか」で上越妙高駅へ特急「しらゆき」で新潟駅へ向かうことになります

こんばんは。
北越、基幹特急でしたよね。青海川駅あたりの車窓が大好きでした。
北越ご紹介されたので、私はあっちにしま~す^^/

「北越」は長い歴史で富山県民のおなじみの電車でしたが、残念ながらおそらく私は乗ったことがありません。そして当然乗ることもなく終わってしまうのでしょう。
新幹線開業の話題は県民にとっても嬉しい出来事なのですが、新しいものを得るために捨てなくてはいけないものも非常に多いですね。

キハ58さん
10、11日と大雪のために運休。
若しかしたら、このままラストランと思っていましたが、12日は皆さんの期待に応えてやって来ました。富山駅の6番ホームには500人近くいたのではないでしょか。トワイライトのヘッドマークを撮影するのは無理でした

おっぺらさん
新幹線で無くなってしまうものが多いですね。特急電車はその代表ですが、特急電車が停まらないことで駅の利用者が極端に減りますので、駅のなかの売店が2月28日で閉店しています。黒部・魚津・富山、高岡・・・駅舎のなかの売店だけではなく、ホームの売店や「立山そば」もです。在来線会社が事業者を探しているそうですが、戻ってくるのは富山や高岡の利用者が多い一部だけではないでしょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線でなくなる特急「北越」:

« JR黒部宇奈月温泉駅を見学 | トップページ | 新幹線でなくなる特急「はくたか」 »