2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 行田公園の菖蒲が咲きました | トップページ | 輝く蒸気機関車「チャコ」 »

2015年6月10日 (水)

魚津駅に売店復活「魚源商店」

「あいの風とやま鉄道」さんの魚津駅に売店が復活しました。
あいの風とやま鉄道さんが運営することになり、県内では駅にあった売店が撤退しました。魚津駅も2月28日に「ちゃお」が閉店しておりましたので2ヶ月して戻って来たことになります

045_1280x960

魚津市は富山市、高岡市に次ぎます県内で第三の都市に(現在は)なります。魚津市は新川地域の今も昔も(現在は)地域の中心都市です 

046 (1280x960)

その魚津市の玄関(駅)に売店がないのは早く解消して欲しかったです
魚津駅に登場した「魚源商店」さんは、ますずしを製造・販売する「源」さんが経営する売店です。

047 (1280x960)

弁当やおにぎり、飲み物などや、地元で学校給食として愛されて来た人気のパンや総菜などを販売しています。煎れ立てのコーヒーのテイクアウトもできます。

048 (1280x960)

 

049 (1280x960)

今のところは売店が復活するのは魚津駅だけのようです
社会が進み過ぎている富山でも、駅はその都市の「顔」です
皆さんで「魚源商店」さんを応援しましょう

« 行田公園の菖蒲が咲きました | トップページ | 輝く蒸気機関車「チャコ」 »

魚津市」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

お気遣いありがとうございます。
県内第三の都市として活気を取り戻してほしいものです。
それにしても人の気配が感じられませんねぇ。
魚源商店さんを呼び水に、魚津市に やる気 を起こしてもらいたいです。


ぴえろさん、ありがとうございます。
この売店がオープンしたときにテレビ局がインタビューしておりましたが、マイクを向けられた男性が「魚津が衰退して行くようで寂しかったから嬉しい。」と話しておられました。本音だと思います。
将来は、黒部が大きく伸びてくるのは間違いないと思いますが、黒部は「住むところ」、魚津は「働くところ」「飲みにいくところ」などの区分けがされてくるような気がします。

良かったですね!
ほんと、応援しないと!!
今度行ったら買に行きます!!!

キハ58さん
魚津駅のNEW売店は「都会のコンビニみたい。」とインタビューされた人が言っているほど素敵にできていました。ただ源さんの売店ですので「ますずし」がカウンターに並んでいました。
富山第三の都市の玄関(駅)に売店がないことは、避けなければならないことだと思います。都市の魅力がそれだけで薄らいでしまうように感じれます。JRさんは上手く売店を配置していたと、今になって思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚津駅に売店復活「魚源商店」:

« 行田公園の菖蒲が咲きました | トップページ | 輝く蒸気機関車「チャコ」 »