2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« カモシカ君が街にやって来た | トップページ | 砺波夜高・突き合わせ(動画) »

2015年6月15日 (月)

砺波夜高祭り

6月13日の夜に行われた、砺波の「夜高祭り」の突き合わせに出掛けました。
夜高祭りは砺波平野に残る五穀豊穣を願う「田祭り」です。
砺波地区の福野、庄川、津沢で5月、6月と夜高祭りが行われますが最後が「砺波夜高祭り」です。

毎年6月の第二金・土曜日に開催され、初日は夜高行灯の「練り回し」、2日目に行灯同士の「突き合わせが行われます。沢山の写真を撮りましたので何回かに分けます。

031_1280x848

まだ車輌の通行止めがされていないような明るい時間に到着しましたので空いていました。家で食事を終えてから出掛けて来る人が多いのか8時過ぎくらいから見物の人達が増えて来ましたよ。

036 (1280x848)

 

039 (1280x848)

中心部の本町通りの北陸銀行・富山第一銀行前の2箇所で午後8時45分から突き合わせが行われました。

047 (1280x848)

 

059 (1280x848)

今年からはVIP席も用意されていたけど、有料なのかが分からないし、既に指定されているようにも感じました。VIP席が夜高同士がぶつかる場所と大きくずれているから面白いよね

081 (1280x959)

 

087 (1280x958)

北陸新幹線に乗って来られる関東からの観光客さんを見込んでいたのかも知れないけど・・・そんな人達はどこにもいなかったように感じました

091 (1280x848)

2年前に見物に来たときは・・・砺波市民が全員が来ているのではと思うほどでしたが、この日はそれ程でもなくて余裕を持って見物できました

でも私が見ていた場所もぶつかる場所と大きくずれているから面白いよね。・・・続きます。

« カモシカ君が街にやって来た | トップページ | 砺波夜高・突き合わせ(動画) »

砺波市」カテゴリの記事

コメント

綺麗な山車どうしをぶつけ合うんですね
もったいな~~い
と思うのが一番

しゅうちゃんさん
富山には夜高といわれる手作りの行灯を山車に取り付けて、練り回したり、付き合わせる祭りが県西部に多くあります。「田祭り」・・・田んぼの祭りですが、加賀藩の優雅な名残のように思います。行灯の部分は紙製でして、春頃から各町内さんで何基も製作するそうですよ。

初めて拝見しました・・・山車がとってもきれいですね。青森のねぶたのような山車ですか。灯りが入って本当に豪華な祭りと拝見しました。

天気がよかったみたいでいいお祭りになったのではないでしょうか。
最近はどうにも慌ただしくて、ほとんどイベントに出かけたりしていないので、記事を見て、あ、そう言えばやってたなとか思う日々です。

色合いが華やかで細かい山車なのですね。
飾ってみて、練り歩くだけでも、とっても雰囲気ありそうです!

でんでん大将さん
富山県でも西側の石川県に近い側の祭りです。山車を使う祭りが多く残っていますが、加賀百万石だった時代の名残りだと思います。
豪華な山車は「田んぼ」の神様の祭りです。田んぼから熱を逃がしてやり、悪い虫が出てこないようにお願いすると聞いたことがあります。

おっぺらさん
最近は仕事にもプライベートにも忙しいようですね。
砺波の夜高祭りは出掛けて行き易い場所ですし、駐車場の心配もいらないのが嬉しいです。
来年からはイオンの駐車場で突き合わせをやればと思いました。建設中のイオンとなみの建物は夜高をイメージした外観のようです。

キハ58さん
加賀百万石の名残だと思いますが県西部には大型の行灯のせる山車祭りが4地区で開催されます。昔は明かりは火を用いていたそうですが、電球に代わり、現在はLEDだそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砺波夜高祭り:

« カモシカ君が街にやって来た | トップページ | 砺波夜高・突き合わせ(動画) »