2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 日本一美しい戸出七夕 | トップページ | 砺波市庄川の「庄川大仏」 »

2015年7月10日 (金)

金沢片町地区の再開発

7月4日、2週間ぶりの金沢でしたが・・・・、北陸新幹線で初めて金沢観光に来たように見えたかも知れないですね。今回は奥さんと一緒です、次の金沢観光は数年先になると思います

008_1280x960

金沢市の片町地区は1950年代半ばから70年代半ば(昭和30~40年代)に建てられたビルが約7割を占めるそうで老朽ビルの再開発が行われていましたよ

「ラブロ片町」の複合商業施設があった場所ですが、再開発で9月に新しくオープン予定です。

009 (1280x960)

金沢市内の商業施設などが最も懸念しているのが、7月16日に小矢部市に誕生する大型アウトレットモールの「三井アウトレットモール北陸小矢部」の集客力だそうです

010 (1280x960)

店舗面積約2万6000平方メートルに173店が出店し、約2800台分の駐車場を備える。一流ブランドのアウトレット品が購入できる魅力は、石川県内の商業施設にとっては大きな脅威だそうです
 

007 (1280x960)

この日は金沢一斉バーゲンの日で街は想像以上に混んでいました・・・・続きます。

« 日本一美しい戸出七夕 | トップページ | 砺波市庄川の「庄川大仏」 »

県外」カテゴリの記事

コメント

片町まで足を延ばすことナカナカなく10年以上ぶりくらいに見ました。
昔の街風景ではなくなっているんですね。敷居の低い、夜楽しい街のイメージだったのに。

片町と言ったら、旧大和デパート本店を思い出す年齢です。
人の流れも片町から香林坊側へ移っていったのですかね?

キハ58さん
私も片町を利用したことは少ないです。
近くに学生として住んでいた人の話では、「昔は楽しい街だった」ようです。
でも現在は古いビルが多いため、空き店舗も多くなっているようです
奥行きが薄いところが北陸の歓楽街の特徴です。

しゅうちゃんさん
この再開発している場所が昔の大和があった場所だったと思います。
現在は、最後の写真の香林坊交差点の正面に見えるのが、「香林坊アトリオ」です。
大和さんは数年前に店舗の再編を行い、小松店と新潟店を閉店しておられます。
現在、北陸で斜めに渡れる交差点が存在していますのは片町さんのみのように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢片町地区の再開発:

» ケノーベルからリンクのご案内(2015/07/11 08:45) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 日本一美しい戸出七夕 | トップページ | 砺波市庄川の「庄川大仏」 »