2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「中田かかし祭り」に10万人? | トップページ | 月見のおわらDゾーン・下新町 »

2015年9月28日 (月)

月見のおわらBゾーン・西町

5日前にアップしました記事で、9月初めに行われました『おわら風の盆』の記事は終了しました。さて今回からは9月26、27日に行われました『月見のおわら』記事を始めます

今年の風の盆は前夜祭、本祭も天候不順が多く、踊り子や地方が町を流す姿を殆ど見ることができないままで終わってしまいました。

旅行会社さんが企画されます「月見のおわら」は地元の方の見物もOKなんですが、県外からの観光客さんばかりに圧倒されますので遠慮した方がの気持ちがあります。

Dsc_2449_1280x848

26日は、観光バスが50台以上でしょうか、来場者数は発表はありませんが3000~4000人ほどだったでしょうか。諏訪町通りで町流しがやって来るのを待っている皆さんのマナーが良いことに驚きました

DSC_2439 (1280x848)

DSC_2442 (1280x848)

本祭に比べますと見物客は比べられないほど少なくなります。諏訪町通りも場所取りに押し合いすることもなく、前列の人は座って後ろの方が見え易いようにと・・・旅行会社の担当者が何度も注意してのことですが良いことです

DSC_2446 (1280x848)

最初の登場は19時~19時25分に諏訪町通りのBゾーンを流してくれた「西町」さんからです。踊りを探して町を移動しなくても「始点」⇒「終点」まで必ず町流ししてくれます。

DSC_2445 (1280x848)

基本的に「おわら」が大好きだから、ちょっと違ったイベントですが・・・・
十分に満足できましたよ。

« 「中田かかし祭り」に10万人? | トップページ | 月見のおわらDゾーン・下新町 »

越中八尾おわら風の盆」カテゴリの記事

コメント

そうか、月見のおわらが残っていましたね。
あそこの旅行会社グループは、花火大会も開催するしスケールが違いますよね。
町流しだけを見るなら、月見のおわら、狙い目かもしれませんね。

しゅうちゃんさん
月見のおわらにも出掛けられたことありますでしょうか。
町流しを見るなら月見かも知れないです。別に本祭とは何も違わないような・・・・思い出しました。本祭と違っているのは諏訪町通りに面した家の車庫に車が入っていたりと、通りに人々の生活感が漂っているとこでしょうか

生活感がある中での踊りも、今 を感じることができていいような気もしますが・・・そういう訳にはいかないですかね。
You Tubeで観たことある風の盆ですが、静かに風情や切なさを感じる踊りと思いました。記事拝見して、風の盆にはあった催しに見えます。

キハ58さん
八尾出身の芸能人といいますと「柴田理恵」さんになりますが、テレビでおわらを紹介されています。静かに・・静かに・・踊りが近付いて参ります。地方が唄い、奏でる伴奏で踊る彼らの美しさは素晴らしいの一言です。若い子達の指使い、手の角度、腰の切れ・・・子供の頃から踊っていないとできません

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月見のおわらBゾーン・西町:

« 「中田かかし祭り」に10万人? | トップページ | 月見のおわらDゾーン・下新町 »