2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 高岡でコロッケフェステイバル | トップページ | 瑞龍寺に沢山の観光客さん »

2015年11月25日 (水)

近く感じるようになった「高岡市」

今日の話題は富山に住んでいる行動範囲の広い人物(私で~す)の話です。
「富山市」の中心市街地に住んでいるけど、昔からお隣の「旧小杉町(射水市)」までは行動範囲に入ると思っていました。

それが近頃は交通の便が格段に良くなりまして、さらに行動範囲が広くなりましたよ。今では、20キロ以上も先にあります県西部の「高岡市」まで簡単に出掛けて行きます。

Dsc_2742_1280x848

さすがに夜の歓楽街に出掛けて行くことはありませんが、お昼の時間に観光地巡りやイベントを楽しんだりと、先週まで3週連続での週末に高岡INとなりました

DSC_2740 (1280x848)

 

DSCN2425 (1280x960)

今までは遠かった「高岡市」が極端に近くに感じれるようになっています。強い弱いはあるかも知れないけど、誰もがそんなことを感じているのではないかな。文化や歴史の大きな違いはあるけどね

DSCN2588 (960x1280)

同じ富山市だけど南部(旧富山市の南の端、旧大沢野町、旧大山町)よりも「射水市」やさらに先の「高岡市」に親近感を感じ始めていますよ。

DSCN2617 (1280x960)

人口が大きく減って行く時代がやって来るんだから、もう「富山」だとか「高岡」だとか言っている場合じゃないよね。

DSCN2645 (1280x960)

県西部に誕生した大型店の影響もあるけどね。県内の人の流れが大きく変わり始めているよね。新しい時代がやって来るんだと思うよ

« 高岡でコロッケフェステイバル | トップページ | 瑞龍寺に沢山の観光客さん »

高岡市」カテゴリの記事

コメント

新しく出来た御車山会館はまだ行っていません。
最近は少しずつ道がよくなって、移動時間は確かに短縮されましたね。

おっぺらさん
富山市の国道41号線沿いに暮らしていますが、休日に車や電車で普通に出掛けて行くのは東は黒部市まで、西は高岡市までと他の人よりも広い行動範囲になります。
不思議なのは南は・・・掛尾の交差点から南へ行くことは98%ありません。2%は富山ICから高速道路に乗るためです。
南部に行く必要性が何もない・・・八尾に出掛けて行くのは目的があってですので除きますね
同じ富山市なのに出掛けて行くこともない、親近感も薄い富山市の南部です

先日はお目汚し、失礼しました。

同じ圏内で富山や高岡って、言ってる場合じゃないという言葉、深く共感します。
県内で強く連携していく時代かもしれませんね。

富山県は都市間競争の時代ではないと言ってますが、
正直、金沢や新潟には押されっぱなしで、
特に距離が近い金沢にはいろんな面で、持って行かれているいる印象が強いです。

富山県のお人好しな政策で足元を
すくわれないように、
して欲しいものです。

ヨネさん、とんでもありません。
私はヨネさんの知識の量に感銘を受けたくらいです。
富山市の中心部と高岡市、真ん中に射水市を入れて60万人の大きな経済圏にならないといけないと思います。失礼なことを書くかも知れませんが、人口が減って郊外では過疎が進む中で、県内でここだけは残して行かないといけないでしょうね。極端にいいますと、全県民が県の中央のここに集合して生活をする時代が30年後くらいに来るのでは・・・また意見を下さい。
2030年に富山県内で8万7千人の労働人口が不足するそうですよ。他県に比べて10年進んでいる超人手不足県は、どんな政策をとって行くんでしょう、もう待ったなしです。

いえいえ、前にも話題に上がった『大越中市構想』のサイトを
10数年見ていたら、自然と富山の行政課題に興味が
行くようになった次第です。(http://www.nova-city.jp/)

構想のように、大規模合併して政令市を作って、
富山が継続して成長する姿を描いてほしいです。

大阪都構想のように県と政令市が合併して、行政機構を
スリム化することも必要でしょうし、災害が少ないことや、
全国の中心に近い場所にあることを活かして、副首都
(東京のバックアップ都市)に名乗りをあげる、というような
既成概念にとらわれないことをしない限り、成長はないのかな、
と感じています。

平野部への人口集積は、私も同じことを考えてました!!
批判を覚悟で、山間部の集落を行政主導で鉄道駅周辺に移す、
ことも考えなくてはいけないと思います。

例えば、旧山田村の住民の方には千里や八尾駅周辺に団地を造成して、
住んでもらい、行政コストを削減していかないと、自治体を維持できなく
なっていくかと、考えています。

実は、私は28歳で都内で勤務(富山出身)していますが、ここ数年で、
富山や北陸で働いていた中高時代の友人が転職で、何人も
首都圏に来ています。(女子は数名、結婚でも首都圏にきています)

理由は、勤めていた会社の社風がのんびりしていて、自身のキャリア
形成に危機感を頂いた。や、富山では休日が楽しめない(イベントや刺激が
少ない)。ということを聞きました。

若者が夢を見られる、語って、実行できる地域の風土が、
求められているのかな、と感じています。

また長くなってしまいましたが、富山の素敵な写真を楽しみにしています!

ヨネさん、ありがとうございます。
高校を卒業して、富山を離れ県外(主に首都圏)に行く人が多い。就職する際には富山にUターンする人の割合が低い。魅力が薄いんでしょうね。
そして新幹線がやって来て、富山市の中心部では再開発が起こり始め、県西部では大型店もやって来て・・・NHKのニュース9で言っていました「他県よりも10年も進んでいます。」 人手不足が急にやって来ました。探しても働いてくれる人が見つかりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近く感じるようになった「高岡市」:

« 高岡でコロッケフェステイバル | トップページ | 瑞龍寺に沢山の観光客さん »