2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 大阪駅の特大ポスターと同じ場所から | トップページ | ちてつ電車フェステイバル2015 »

2015年11月 8日 (日)

観光列車べるもんた

10月10日運行を始めました観光列車「べるもんた」をやっと撮影に出掛けました。「ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)」は土曜日は新高岡駅⇔氷見駅、日曜日は高岡駅⇔城端駅を一日2往復しています。

「高岡駅」氷見線の7番ホームに到着した「べるもんた」、城端線の2番ホームに再入線して来たところです。13:12に新高岡駅に向けて出発して行きます。

出発まで結構な時間がありましたので、乗客が写真を撮りに降りていました。意外と若い人が多かったのと、乗り鉄さんじゃないように感じましたよ

Dscn2401_1280x960

乗車していませんから列車内の写真はありません。ボランティアのガイドさんが添乗しているそうだけど・・・乗り心地よりも景色を楽しむだろうね

DSCN2396 (1280x960)

絵画のような景色と列車内では「ぷち富山湾鮨セット」「ほろ酔いセット」が味わえるのが魅力です

DSCN2407 (1280x960)
DSCN2417 (1280x960)
DSCN2415 (1280x960)

一度は乗車したいと思いますが、なかなかチケットが取れないと聞いております。せめて記念に「べるもんたグッズ」販売して欲しいと思います

« 大阪駅の特大ポスターと同じ場所から | トップページ | ちてつ電車フェステイバル2015 »

高岡市」カテゴリの記事

動画があります」カテゴリの記事

コメント

レポありがとうございます!
いよいよですね・・・某司会者みたいな名前ともいわれますが、いいものはいいです^^/

話には聞いていましたが、写真でも初めて見ました。
なかなかチケットが取れないのですかね?

大きな窓から富山湾越しの立山、素敵でしょうね。
そんな景色を肴に、ほろ酔いセット最高。

こんばんは。
私も一度で良いから乗ってみたいです。
べるもんたは、田舎の風景の中を走るのが似合ってそうです。

キハ58さん
本当は富山地鉄の「立山駅」や「宇奈月温泉駅」⇔「氷見駅」、もしくは「城端駅」⇔「魚津駅」くらいの「山」⇔「海」を長い距離で結ぶ観光列車が誕生したら良いと思います。富山地鉄、あいの風鉄道とJRの連携企画が週一本で良いので実現して欲しいと思うけど・・・難しいかな。

おっぺらさん
高岡駅→氷見に向かう列車は満席でしたが、どうやら氷見→高岡駅には余裕があったようです。氷見駅到着から折り返しまでの時間が少ないので、帰りは普通電車で帰って来る人もいるようですよ

しゅうちゃんさん
富山湾鮨セットもあるのですが、5貫で2000円はちょっと高いですよね。ネタは列車内でさばいている事はないと思います。準備してきたネタとシャリを握っているのでしょうから1貫400円は高いですね。富山湾で捕れた魚ばかりですが、富山湾でマグロは捕れませんからね

morimoridxさん
7日昼のテレビ番組で、テレビによく出ておられます「北村 森」さんが折角の観光列車だから、「山」⇔「海」まで走らせないと・・・地鉄電車とJRの連携が必要でしょうね。寿司も5貫程度ではなくて、10貫を2000~3000円で召し上がって頂く、夢のようですけど無理ではないですよね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観光列車べるもんた:

« 大阪駅の特大ポスターと同じ場所から | トップページ | ちてつ電車フェステイバル2015 »