2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 遊覧船「利常号」から紅葉見学 | トップページ | コストコで買って来ました »

2015年11月18日 (水)

高岡駅に扉付き自動改札機

県内の人達がTwitterで話題にしているんだけど、「高岡駅に北陸の在来線としては初めての自動改札機が設置されるようです。(一枚目の写真はネットからです。)

簡易型の自動改札機は富山地鉄さんの「電鉄富山駅」「あいの風とやま鉄道」さんの各駅にありましたが、とうとうIC専用機ではありますが扉付き自動改札機の登場です・・・・新幹線の改札は扉付きだからね。

Photo_2

あいの風とやま鉄道さんは、全国の在来線運営会社で初めての全国共通ICカード(ICOCA)の導入に踏み切りました。それだけでも十分に称賛されることですが、今回も思い切った投資だと思います。(高岡おとぎの森公園でスマホ撮影で~す。)

20151107_152502504

多分ですが設置されるのは利用者が多い高岡駅と、近い将来に「富山駅(現在工事中)」の2駅だけだと思います。でも利用する人の殆どは両駅を利用するだろうから十分に効果があるよね

20151107_151616054

あいの風とやま鉄道さんには、観光列車導入の噂も聞こえて来ましたよ
先日、利用者1000万人を想定よりも早く突破したそうです。何か県民に御礼はないのかと思っていましたが・・・凄い御礼がやって来ますよ

« 遊覧船「利常号」から紅葉見学 | トップページ | コストコで買って来ました »

高岡市」カテゴリの記事

コメント

あいの風とやま鉄道さんの改札ってことですね。
JRの氷見・城端線の改札口は別にあるってことですか?
旧北陸本線が私鉄になって、高岡駅ってややこしそうですね。

しゅうちゃんさん
高岡駅には「あいの風とやま鉄道」「JR」、それと「IRいしかわ鉄道」も乗り入れています。改札口は全部共通ですが、ICOCAを使えるのは「あいの風」だけと残念な状況です
「IRいしかわ」は無理にしても、「JR」はICカード改札機導入と同時に車輛内への設置で良いから準備して欲しいです。不便なのは高岡駅から金沢駅に向かうには、切符でしか行けないことです。金沢駅では全国共通ICカードは買い物にしか使えない不便さです。先日、金沢マラソンで関東から沢山のランナーが訪れましたが、不便さに驚いたことだと思います

「あいの風とやま鉄道」「JR」、それと「IRいしかわ鉄道」新しい電車路線?意味がよく判りませんでした。
北陸新幹線の開業で北陸線高岡→富山の東が第三セクターの「愛の風富山鉄道」民営会社で同じく西は石川県内を走る「IRいしかわ鉄道」だと理解しました。(いずれも各駅が基本)
そして、同じ路線の特急電車(サンダーバード等)が走るのがJR西日本の北陸線と理解してよいのでしょうか?

Uchanさん
北陸新幹線が開業しました3/14から、金沢駅より東の北陸本線は在来線運営会社が運営することとなりました。
「あいの風富山鉄道」さんが富山県内の石動駅⇔泊駅を管轄し、「IRいしかわ鉄道」さんが金沢駅⇔倶利伽羅駅を管轄しております。ただ富山駅⇔金沢駅間を利用する乗客が多く、乗り継ぎの不便を解消するため、あいの風の車輛は金沢駅まで、IRの車輛は富山駅まで相互に乗り入れをしております。
また、北陸本線は民間運営会社に移行されましたが、高岡駅に乗り入れます城端線と氷見線は採算性が厳しいため、現在もJRが管轄しております。富山駅の高山線も同じくJR管轄です。
金沢駅から西の北陸本線は現在もJR管轄でサンダーバードなどの特急電車や普通電車が走っておりますが、富山には一切やって来ません。ただ、北陸新幹線が金沢駅から西に延伸しますと順次、在来線は運営会社の管轄となります。

長くなりましたが・・・あいの風はICOCAを導入していますが、IRは導入しておりませんので、運営会社をまたぐ利用の際には切符でしか乗車できない複雑な関係です

確かに自動改札のICカードに関しては、進んでますね~。

しかし、小手先の改善という印象しか受けず、運賃が上がっていながら、
以下の不便を強いていて『3セク鉄道に乗ってください』では、正直、
おかしいと感じていますよ。。(3セク鉄道≒県がやっていることの認識です)

・富山駅の建設遅延(数年前から分かっていた話とはいえ)
・新幹線改札から北口にスムーズに抜けられないこと
・新高岡には定期かがやきが止まらないこと
・大阪・名古屋行き特急(北陸線)が、県内に乗り入れないこと
・富山~高岡の住宅密集地域に新駅設置の動きがないこと
・特急がなくなったものの、普通の本数が大幅に増えていない
など

JRからあいの風に出向している方に聞きましたが、
県から天下ってきている経営層は、
『利便性を上げるために皆さん(従業員)の意見を聞きたいから、
 思いがあるなら言ってくれ』といわれるそうですが、
何か提言すると『金がかかる』となるそうで、、

上記の改善は、すべては難しくても、いくつかは実現してほしいのと、
抜本的に乗客数を増やすためには、お金をかけてサービスを向上する
以外にないと思いますね~、例えば、

・東富山~福岡の駅数を倍増に(最大6両停車のホーム・駅規模でよい)
・地鉄並走区間の相互乗り入れ/それに伴う県東部区間の本数増、
 もしくは地鉄が望めば、並走区間+αをあいの風に事業譲渡して、
 本線と一体運営
・あいの風本線の新高岡乗り入れ(新高岡~西高岡は新設)
・朝夕ラッシュ時は10分に1本、昼間は2~30分に1本の普通列車運行
・快速列車の増便
・終電時間の繰り下げ
・新幹線では、小杉(射水市)と中加積(滑川市)の在来線・地鉄線の
 クロスポイントに新駅を設置。それぞれ新黒部~富山、富山~新高岡の
 中間エリアに位置し、高岡北東部・新湊・氷見・魚津へのアクセスが向上します。 
 (九州新幹線なんて、新幹線の駅間距離5kmなんていう区間もありますので、
  まだ適正な範囲かと思います)
・最後に新幹線の運行タイプですが、現行のかがやき(最速達)とはくたか(各停)の
 中間で、新高岡と上越妙高にだけ、追加停車するタイプの新設、つるぎの
 一部を新黒部or糸魚川or上越妙高始発にすること

長々とお目汚しして、すいませんが、これらが実現すれば、
新幹線ができたのに逆に不便になった、という県民の声は、
県は挽回施策をよくやった!になるのではないでしょうか。

ヨネさん、ありがとうございます。
でも、私に話に付いて行けるほどの知識がありません。残念ですがコメントを返せません。コメント頂いた内容は、私が気が付いておりませんでした内容ばかりです。
申し訳ございません。 少しお時間を頂きまして自分で勉強したいと思います。

今日、高岡駅に行ったところ改札の中央に灰色のカバーを掛けられた謎の物体を発見しました。もしかして自動改札機ではと思い、家に帰り検索しこのページにたどり着きました。
ICカード専用の自動改札機という答えを得られてすっきりしました!
ただ、切符も使えるものではなかったというのが残念です…。

よんりょーさん、コメントをありがとうございます。
取り付けられました頃には、Facebookで地元の人達が騒いでおりましたよ。
富山駅⇔高岡駅は、あいの風さんのドル箱電車が走ります。私も何回も乗車しましたが座席に掛けることはできませんね。お客様は固定の乗客と思われます学生や通勤客が多いですね。来年になりますと、「あいの風ブランドICOCA」が登場しますので、固定客はICカードに大きく移行させるのでしょうね。そして高岡駅も富山駅もJR路線が乗り入れますので、改札員は必ず置いておく必要があります。切符の方は、そちらに並んで頂く・・・あいの風専用の自動改札機で、JR路線はICカードを今後も導入しないという最終結論だと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高岡駅に扉付き自動改札機:

« 遊覧船「利常号」から紅葉見学 | トップページ | コストコで買って来ました »