2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 富山県は人口減が加速しています | トップページ | スタバ環水公園店に新たな栄誉 »

2016年1月24日 (日)

富山駅に駅ナカ地酒BAR登場

富山駅の南北自由通路で『とやま駅ナカ酒BAR』が開設されていました。
富山の「玄関口」で地酒による観光客さんのおもてなしだそうで、期間限定ですが市民サークル「富山の地酒ファン倶楽部」が開催しています。

市内電車の停留所前のスペースに、注文カウンターやテーブルが置かれていましたよ。立ち飲みスタイルだけど、県内の
地酒14酒蔵の銘柄を一杯(60ml)を100円で提供していました

Dscn3095_1280x960

午後4時~8時までだから、平日は仕事帰りのお父さん達にも人気がありそうだね。これは常設BARにした方が正解だと思うけどね

DSCN3103 (960x1280)

私が大好きな富山の地酒「富山の日本酒ランキング」で1位「満寿泉の大吟醸」になります。なかなか庶民では頂けないお酒だけどフルーティさは一度味わって欲しいね。

DSCN3094 (1280x960)

富山の地酒は東京にも大勢のファンがいるそうです。富山の地酒しか扱わない料理店が何件もあるそうです。富山の地酒ファンが沢山おられますね

富山は水が美味しいから・・・それは地酒も美味しくて当然だよね
日本一とも言われますよね

« 富山県は人口減が加速しています | トップページ | スタバ環水公園店に新たな栄誉 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

は、水のようですね。
こちらでも水の美味しい会津地方が有名です。
人気が出れば常設になるかもしれませんね。
越後湯沢駅内にある日本酒ミュージアムのようなのを作るのもいいかも?

しゅうちゃんさん
駅ナカの商業ゾーンには地酒をカップで味わえるコーナーがあります。
新幹線の改札口前に常設コーナーが欲しいですね。でも学生さん達も大勢利用します自由通路では教育県の富山では難しいでしょうね。
以前から思っていたのですが、会社帰りの人達が立ち寄る一杯飲み屋が駅に設けられていませんね。おでん屋、焼き鳥屋があってもいいように思いますけど・・・難しいかな

しょうちゃんさんに同意で、
越後湯沢のぽんしゅ館のような
施設があれば、、と思ってました。
スキーの時期の夕方は、すごく混んでますよ。

駅西に魚介市場を作るなら、一画に
富山版ぽんしゅ館を作って欲しいです!

ヨネさん、コメントのお返しが遅くなりすいませんでした。
調べてみましたが「ぽんしゅう館越後湯沢店」ですか素晴らしいですね。
以前、テレビの旅番組で紹介されていたのを思い出しました。米どころ新潟の全酒蔵を扱うのですから人気があるでしょうね。500円で5銘柄を味わえるのも良いですね。
富山駅ではここまでできるかは分かりませんが、是非、整備して欲しいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山駅に駅ナカ地酒BAR登場:

« 富山県は人口減が加速しています | トップページ | スタバ環水公園店に新たな栄誉 »