2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 「高岡なべ祭り」に新幹線効果 | トップページ | ロケ地巡りスナック「海の女王」 »

2016年1月12日 (火)

『人生の約束』観て来ました

一月九日に公開されました映画『人生の約束』を観て来ました。
新湊の曳山祭りには何回も出掛けていますけど「つながる」は知らなかった。

「曳山とつながる」、「人(仲間)とつながる」、「町(土地)とつながる」、「祖先とつながる」・・・「つながる」って素晴らしい言葉だよね

ストーリーは観ていない人に申訳ありませんから少しだけ・・・・
「西町から四十物町の曳山を取り返してくれますか。」

全国の皆さんに観て欲しいと思わせる映画でした。
私達が住んでおります富山が綺麗に映し出されていました・・・さすが巨匠!

Cameringo_20160111_202759

映画を観に行く前日、新湊の内川沿いでロケ地を巡って来ました。
映画を観た人達だろうか、観光客さんが少しづつ増えて来ています。
カメラを持って写真を撮っている人も・・・私も素敵な写真が撮れました

Dscn3063_1280x960_2

« 「高岡なべ祭り」に新幹線効果 | トップページ | ロケ地巡りスナック「海の女王」 »

射水市」カテゴリの記事

コメント

いい映画でしたね。
曳山まつり、内川沿いの風景も良かったです。
多くの人に見てもらいたいですね。

しゅうちゃんさん
この後、私はロケ地巡りをした記事を書いて行きますので、良かったらご覧になって下さい。県内の撮影シーンは全部が新湊ではないそうで、曳山の協議会のシーンは富山市の「四方漁協」、土の中から缶に入っていた骨を掘り出したのは「城端の向野桜」だそうです。 監督 石橋冠さんの奥様が新湊出身だそうです。

つながる、まさに今大切なキーワードですね。
とても評判のいい作品、タイミング合えばぜひ観に行きたいです^^/

キハ58さん
ありがとうございます。新湊の人達の優しさが伝わる良い映画だと思います。俳優陣も良かったですね。昨年、撮影に向かう「西田敏行」さんをグランクラスの車内で見掛けましたよ。

つながるとは非常にいいキーワードとして使われていましたね。
しかし、実際にはそのように含みを持たせる言葉としてではなくて、単に曳山を曳くために長手に「つながる」という意味だけで用いられているのが実際です。だって私そんなこと初めて聞きました。
でも、映画のおかげでこれからはそれが正しいとされていくかもしれませんね。

おっぺらさん
やっぱりそうなんですね。これから使われ、後世に残る言葉になるでしょうね。
「つながる」は素敵な言葉だからいいですよね。今年の曳山祭りの際に、「私もつながりたい。」と希望する人が大勢出て来るでしょうね。対策を考えないといけないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『人生の約束』観て来ました:

« 「高岡なべ祭り」に新幹線効果 | トップページ | ロケ地巡りスナック「海の女王」 »