2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 富山駅前にスクランブル交差点誕生 | トップページ | 電鉄魚津駅近くにミラたん神社 »

2016年2月 2日 (火)

Ainokaze ICOCA登場

昨年11月18日に記事にさせて頂きました『高岡駅に扉付き自走改札機』ですが実はまだカバーを被ってそのままになっていました

県内の人達のTwitterで高岡駅に自動改札機設置と話題になってから早2カ月半が経過。この3台の自動改札機はどうされるんでしょう。あいの風とやま鉄道さんに聞いてみたいほどです

Cameringo_20160110_122757

そのあいの風とやま鉄道さんからは、2月27日にIC定期券が登場します・・・・そしてオリジナルの「Ainokaze  ICOCA」も登場です。これでICカード利用者が極端に多くなりそうです

あいの風とやま鉄道さんを利用するお客様は8割が定期券を使用だそうです。定期券の方達がIC定期券に切り替わる2月27日が自動改札機の使用開始日かな・・・早く動かして欲しいと思います。何と言っても高岡駅が北陸で初めて・・・・名誉なことですね。

« 富山駅前にスクランブル交差点誕生 | トップページ | 電鉄魚津駅近くにミラたん神社 »

高岡市」カテゴリの記事

コメント

高岡駅はJR西日本とあいの風とやま鉄道との共用駅?
自動改札はどちらにも対応するんですかネ?

しゅちゃんさん
高岡駅は東西を走る北陸本線は「あいの風」、南・城端線と北・氷見線は「JR」となっています。自動改札は残念ながら、あいの風鉄道だけしか使用できません。

高岡駅で紙の定期券で改札を抜けておられたと思われる約9000人がIC定期に移行しますと、現在設置されている簡易型では機械がパンクしそうです。自動改札機3台の設置は当然の結果だと思います。
実は富山駅ではIC定期を持って18000人以上が簡易型改札を通る予定です。これは恐ろしい結果が起こらないでしょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ainokaze ICOCA登場:

« 富山駅前にスクランブル交差点誕生 | トップページ | 電鉄魚津駅近くにミラたん神社 »