2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 『奥田瑛二はじめて富山に行く』 | トップページ | 北陸新幹線フォトプロジェクト »

2016年2月21日 (日)

駅北口で新幹線きっぷ購入できます

富山駅では駅北口で新幹線きっぷが購入できない状況が開業から長く続いておりました。ライトレールなどで駅北口に到着しても、新幹線きっぷを購入するには地下道を通って駅南口に向かうしかありませんでした

新幹線が開業するのに在来線の高架工事が遅れていたのが原因ですね。駅北側にお住まいの方達は不便な思いをされていたと思います。私のように駅南側に住んでいる人達には分からない不便さだったと思います

2月19日に駅北口にも自動券売機が新しく設置されたことで、新幹線きっぷを購入して在来線の改札口を通って新幹線ホームに迎えるようになったようです

現在の富山駅北口は、大きな駅舎に生まれ変わった新幹線駅とは比べれない小さなものです。昔から駅裏口は申し訳ないくらいに・・・小さな駅舎でした

Dscn3208_1280x960

自動券売機の整備に掛かる費用の問題や「あいの風とやま鉄道」さんと「JR」の管理面があって順調に行かないように報道されていました

Dscn3206_1280x960

調整には長い時間が必要だと聞いていましたけど・・・意外と順調に進んだのでしょうか、一年弱での実現でした。

21日に駅北口まで様子を見に出掛けましたけど・・・券売機で新幹線きっぷを購入している人がおられましたよ

« 『奥田瑛二はじめて富山に行く』 | トップページ | 北陸新幹線フォトプロジェクト »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

北陸新幹線」カテゴリの記事

コメント

>富山駅北口は、大きな駅舎に生まれ変わった新幹線駅とは比べれない小さなものです。

ほんとうに、おっしゃる通り差が大きいですね。すこしずつ便利になるのはなによりです。

キハ58さん
富山駅北口にはライトレールが走り、お洒落な建物がいくつもあったり、環水公園やオーバードホールといった沢山の人が集まる場所もあるのですが・・・まさしく駅裏でして残念なほどに弱いんです。あまりにも周辺施設とのバランスの悪さが目に付きます・・・周辺施設が再開発された際に、富山駅全体が高架駅に生まれ変わるべきだったとさえ思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅北口で新幹線きっぷ購入できます:

« 『奥田瑛二はじめて富山に行く』 | トップページ | 北陸新幹線フォトプロジェクト »