2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 『いりふねこども館』も開業一周年 | トップページ | 駅南口のイベント広場完成です »

2016年3月13日 (日)

映画『魚津のパン屋さん』

北陸新幹線開業1周年記念イベントの一つです。
魚津市の新川文化ホールで13日、昨年撮影されました映画
『魚津のパン屋さん』を観て来ました。魚津市で9割以上の撮影を行ったそうで「地元・魚津」が沢山登場していました。魚津は私の地元ではなかったです

地元・魚津の良い所がタップリの映画なのに・・・魚津で初上映でした
富山県で映画館がある市町村は富山市と高岡市だけですので仕方がないです。YouTubeに映画『魚津のパン屋さん』の予告編がありました。

監督は市川徹、主演は高田亜矢子と、ぶらっくすわん(富山市)さんで、他に役者さんは竹内晶子さん、八名信夫(友情出演)ほかで、あとは地元・魚津市からの出演者の方が大多数です。

DSCN3303 (1280x960)

ストーリーは、夢かなわず魚津に帰って来た主人公がパン屋さんをオープンするまでを描いている、魚津発のコメディ映画ですね。

DSCN3319 (1280x960)

監督さんが言っていましたが、横浜の映画館でも上映されたとか・・・それも予定を超えてのロング上映になったそうです

DSCN3407 (1280x960)

富山弁(魚津方言)で演じられていましたが早口で話しているシーンでは魚津市民の皆さんは笑っていましたけど・・・同じ富山人の私ですが意味が分からないシーンがありましたよ

« 『いりふねこども館』も開業一周年 | トップページ | 駅南口のイベント広場完成です »

魚津市」カテゴリの記事

動画があります」カテゴリの記事

コメント

へぇ、そんな映画あったんですね。見てみたい気がしますが、一体どうやったら見られるのでしょうか?

おっぺらさん
私もどこで映画の噂を聞いたのか忘れたのですが・・・新聞かな?
なんと富山市の大都会と横浜の映画館のみで公開された貴重な映画です。
舞台挨拶の際に出演者が言っていましたが、魚津の観光映画のような出来栄えです。もしかすると魚津観光協会で少しだけDVD作るかも知れないですね。
私も興味ありますので少し調べて、おっぺらさんに連絡しますね

こんにちわ。

魚津と名のつく映画があるなんて!
見たいですね。
映画のシーンに出てくる海岸通りは
魚津に帰ると必ず散歩するコースで
懐かしいです。
これをきっかけに発展してほしいです。

富山駅周辺も大きく様変わりしたようですね。
もう地方と都会の差はないように思われます。

ぴえろさんからコメント頂戴できるだろうなと期待しておりました。
「魚津のパン屋」さんの映画を観て欲しいですね。
舞台挨拶されました男性(最後の写真で左から2番目)の方が魚津の良いとこ満載で、この映画を観光PRに使うのが良いと思いますと言っておられました。

私は昨年、撮影されたことや公開されたことは知っていましたが・・・観に行く機会がなくて、今回はネットで情報を知りまして申し込みしましたら当選しました。今回映画を観たのは250人ほどです。もっと沢山の人に観る機会を設けて欲しいですね。今週末にはロケ地巡りも予定されていますよ。

250の鑑賞者はちょっと少ないですね。
この映画を機に魚津市はもっとPRに力を
入れてほしいです。
せっかくのチャンスですから。

何時も魚津情報、ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『魚津のパン屋さん』:

« 『いりふねこども館』も開業一周年 | トップページ | 駅南口のイベント広場完成です »