2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 富山の3曳山行事がユネスコ遺産に! | トップページ | 越中城端で観た見事な「曳山」 »

2016年5月 5日 (木)

越中八尾の絢爛豪華な曳山

5月3日、富山市八尾で行われた「八尾曳山祭」、今年で5年連続でやって来ました。お陰様で一度も大きな雨rainはなかったように思うけど、今年は強風typhoonで夜の提灯山は中止になりましたcoldsweats02

ご存知と思いますが、江戸時代に富山藩の御納戸所として栄華shineを極めた「越中八尾」の町人文化。豪華な彫刻が施された6台の山車は、男達の掛け声とともに車輪を軋ませ、山車を揺らし坂を上って行きます。

Dsc_3528_1280x848_2

富山県観光の最大の魅力は、先人達から引き継いだ「地域のお祭り文化」。その代表の一つは絢爛豪華な曳山祭りなります。

DSC_3458 (848x1280)

 

Dsc_3460_1280x848

県西部の「高岡の御車山」「伏木曳山祭」「海老江曳山まつり」「新湊曳山まつり」「大門曳山まつり」「氷見祇園祭り」「石動曳山祭」「城端曳山祭」。県東部には唯一の「八尾曳山祭」。

DSC_3476 (848x1280)

 

DSC_3480 (1280x848)

行燈をのせる曳山は県西部に「福野」「津沢」「砺波」「庄川」の夜高、県東部に「魚津」にたてもん。山車を激しくぶつけ合う、けんか山は「伏木」と「岩瀬」で西部と東部に各一地域。

DSC_3487 (848x1280)

「文化や歴史」が県東部と西部は驚くほど大きく違うsmileから、旧加賀藩に近い県西部に多く残っているのは分かるけど・・・加賀では、それほどでもないように思っていますcoldsweats01

これを伝承し維持して行くだけでも大変なことだよね・・confident・・曳山祭りの経済効果が大きいとは思えないからね。

« 富山の3曳山行事がユネスコ遺産に! | トップページ | 越中城端で観た見事な「曳山」 »

富山の祭り百選」カテゴリの記事

富山市」カテゴリの記事

コメント

申し訳ないけど、それ程大きな街ではない八尾。
そこで曳山、おわらと大きなお祭りを維持されていること、大変だと思います。
富山県にこれほどの豪華絢爛な曳山が数多く残っているのは、やはり加賀文化のなごり?なんですかね。

しゅうちゃんさん
私、越中に残る華やかな文化は加賀文化の名残りと書いておりますが、実際は前田利長が曳山を与えた「高岡の御車山」くらいではないかと思っております。あとは加賀文化の影響は受けているでしょうが、越中独自で作り上げた文化ではないだろうか思っております。
「加賀百万石は越中で持っていた。」の言葉通り、裕福な地域だったからこそ文化が生まれ、伝承されたのではないでしょうか。coldsweats01

絢爛な曳山ですね!
狭い路地を回転させるところは、優雅さと迫力の融合が見事^.^/

キハ58さん
今年のGWは5月1日から風が強い日ばかりでした。
それも暴風警報が出る日もあったりと曳山には向かない日ばかりでした。
今年は日中はなんとか、続けれたのですが夜の提灯山は中止になりました。
昔(つい10年ほど前)は提灯の中に火を着けたロウソクを入れていたそうで、
風が強い日は火事になったそうです。happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576217/63582912

この記事へのトラックバック一覧です: 越中八尾の絢爛豪華な曳山:

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/05/06 08:45) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 富山の3曳山行事がユネスコ遺産に! | トップページ | 越中城端で観た見事な「曳山」 »