2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 「ユウタウン総曲輪」が完成です | トップページ | 今週、ユウタウン総曲輪オープン »

2016年5月28日 (土)

セミナー「富山城・城下町の解明」

5月28日の午後、TOYAMAキラリで富山市埋蔵文化センターの解説員の方のセミナー「富山城・城下町の解明」に出席しました。解説員の方が、「富山市のこの辺りは立派な城下町だったけど、現在では市街地になり過ぎて当時を想像できなくなりました。」・・・本当にその通りです

富山市中心部の再開発で発掘の機会が増え、新たな発見がされているとのこと。現在行われています総曲輪小学校跡地の発掘で富山城の正式な大きさが分かるだろうと・・・まだ解っていなかったんだ!

Cameringo_20160528_135330_1280x960

越中守護代の神保氏が初めて富山城を造り、その後は織田信長の重臣だった「佐々成政」が支配していたそうです。1605~1609に加賀藩初代藩主の「前田利長」が隠居先として城・城下町を整備したそうです。

その後に全焼失したそうですが、隠居しても加賀藩の実権は利長が持っていたそうで、焼失前の富山城は豪華だったそうですよ。富山市は当時から風が強く吹く地形で、何度も富山城は焼失しているそうですね。

Cameringo_20160528_144920_1280x960

TOYAMAキラリ2階のオープンスペースでのセミナーでしたけど・・・受講者は約200人くらいかな。歴史に興味ある方ばかりだろうから、年齢層は高かったね。

解説者の熱が入って終了時間をオーバーしましたけど、時間を気にさせない内容で楽しかったです。自分の住んでいる街の歴史に興味があって当然ですよね・・・・でも眠かった

« 「ユウタウン総曲輪」が完成です | トップページ | 今週、ユウタウン総曲輪オープン »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミナー「富山城・城下町の解明」:

« 「ユウタウン総曲輪」が完成です | トップページ | 今週、ユウタウン総曲輪オープン »