2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« いよいよG7富山環境大臣会合 | トップページ | G7閣僚「富山の街の美しさを称賛」 »

2016年5月15日 (日)

魚津駅にかわいいマルシェ誕生

富山市の中心部ではG7環境大臣会合が行われています。
富山県過去最高の1400人の警察官が動員されて、24時間体制で警備しているそうです・・・これには富山市民も驚きです

そんな騒々しい富山市からではなく・・・魚津市からの話です。それも4月に撮影した写真からです。
あいの風とやま鉄道さんの魚津駅にオープンした「ミラマルシェ」です。

Dscn3652_1280x960

Dscn3658_1280x960

店頭にはパン、お菓子、野菜、海産物の加工品などの地場産品が並んでいました。

Dscn3657_1280x960

ここのパンは映画「魚津のパン屋さん」のモデルになった米粉パンだそうで、また買いに来たいですね。

DSCN3659 (1280x960)

店内にはカフェスペースもあってコーヒーを頂いてきましたけど、テーブルやイスが魚津産の天然木だそうで座ると痛そうでしたけど(座り心地は良かったです。)、木の匂いが素晴らしかった。

DSCN3660 (1280x960)

魚津でマルシェだから・・・漁港で水揚げされたお魚や、お刺身が沢山並ぶのかと思っていたら、かわいいお店でした。

DSCN3653 (1280x960)

魚津市に立ち寄られましたら、ぜひ訪ねて下さい。年中無休です。

« いよいよG7富山環境大臣会合 | トップページ | G7閣僚「富山の街の美しさを称賛」 »

魚津市」カテゴリの記事

コメント

何故『ミラ』なの?
調べたら、蜃気楼が『ミラージュ』だったのですね、初めて知りました。

しゅうちゃんさん
私も今回初めて調べて知ったのですが、「ミラージュー」は蜃気楼でした。
50年以上も魚津市のミラは何の意味なのか知らないで来ました。
あまり生活に影響はなかったですね。

おはようございます。

富山は物々しい警戒態勢だったのですね。
不便を感じられたことも多かったのではないかと
思います。

富山の発展に比べ、魚津は何と素朴なのでしょう。
それなりに頑張っているのかもしれませんが
県内の一つ二つは素朴な町の世界があって
いいのかもしれませんね。

ぴえろさん
富山には魚津よりも更に素朴な市町村がありますから心配しないで下さい
小矢部にアウトレット、砺波にイオンモールがオープンして間もなく一年になります。ただ現在も魚津の街並みが県内で3番目なのは変わりはありません。中心部にホテルなどのビルを持っているのが大きいですね。

県西部の大型店では今も働く人が見つからない、富山は全国トップクラスの超人手不足の時代を迎えております。でも新川地域には外から人が入って来るのが少ない、逆に外にも出て行く人も少ないのが特徴だそうで、新川地域に人出不足の影響は少ないそうです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚津駅にかわいいマルシェ誕生:

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/05/16 08:45) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« いよいよG7富山環境大臣会合 | トップページ | G7閣僚「富山の街の美しさを称賛」 »