2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 立山町の祭りは昔ながらだね | トップページ | ユウタウンと街なかバザール »

2016年6月15日 (水)

特別副市長に柴田理恵さん

富山市八尾町出身の「柴田理恵」さんが、富山市に新設された役職「特別副市長」に就任されました。 森雅志富山市長が、市のプロモーション推進を目的に依頼し、柴田さんが快諾したそうですよ。基本的には無報酬だそうですが、今後は富山市のイベントへの出演が増える可能性もあるそうです。

森市長は「今まで以上に富山市をPRしてほしい」と期待していると述べたそうですが、特別ではなく次の市長に立候補して頂けるよう、是非とも勉強して欲しいものです

Cameringo_20160604_095648_1280x960
東京からの北陸新幹線を富山駅で降りて、自動改札口を出て左側に30m進んで頂くと富山駅南口から外に出れます

富山駅南口を出て通路を真っ直ぐに70m進んで頂いた南口広場の一角に、魚の販売と飲食ができる店『さかな屋撰鮮』の建物を現在造っております

cameringo_20160604_095320 (1280x960)

『富山駅前・さかな屋撰鮮』は7月中旬のオープンだそうですが、外観が確認できるほどになりました。

建物は平屋建てで、富山湾でその日の朝に水揚げされた魚介類を販売する『鮮魚店』スペースと、新鮮な素材を活かした刺身や寿司などの魚料理を提供する『飲食店』のスペースが設けられます・・・これは富山湾寿司のことかな

cameringo_20160604_095141 (1280x960)

『さかな屋撰鮮』は、富山駅前活性化研究会」さんが富山市の所有する土地を借りて社会実験としてオープンされます。富山駅での路面電車の南北接続が完成するまでの3年間の期間限定だそうです。

富山市は富山駅周辺では、地元の方達のために商業施設の整備は考えていないそうです

« 立山町の祭りは昔ながらだね | トップページ | ユウタウンと街なかバザール »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

地方都市の多くで、旧市街地の住民が買い物難民になっているようですね。
10年程前に行った富山駅近辺とは全く違った街並みになったようですね。

SILVIAおじさんさん
こんばんは。
富山駅というとつい通り過ぎてしまう通過点になりがちですが、
八兆屋駅の蔵などお気に入りです。
さかな屋撰鮮は期間限定ということで無くなる前に行きたいですね。

しゅうちゃんさん
富山市も同じで旧市街地(中心部)は住人が少なくなったのが原因で、スーパーなどが極端に少なくなりました。富山市の場合は中心部の人口密度が、県庁所在地のなかでもワーストのようでして・・・そうなりますと皆さんは買い物をどうしているんだろうと思うくらいになります。ただ人が戻り始めている証のように、少しだけスーパーなどが戻り始めています。中心部は地価が高いのを何とかしないと急激な商業施設の再開発は進まないのでしょうね。難しい問題です。

morimoridxさん
富山駅は私達、市民の顔ですので、早く男前に仕上げて欲しいものですね。
私はまだですが八兆屋さんに入られましたか、駅から2分~3分でご飯を座って食べれるところがないですね。高級なレストランは除きますので、マリエのなかや、トヤマルシェのなかだけではないでしょうか。もう少し整備して欲しいものですね。在来線が高架になった際の駅ナカに期待したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別副市長に柴田理恵さん:

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/06/16 08:46) [ケノーベル エージェント]
高岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 立山町の祭りは昔ながらだね | トップページ | ユウタウンと街なかバザール »