2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「J-MAX THEATERとやま」オープン | トップページ | 庄川夜高行燈の続き »

2016年6月 6日 (月)

「庄川夜高行燈」礼儀が良かった

砺波市の庄川で行われました『庄川夜高行燈』に6月4日初めて出掛けました。
昭和28年から庄川観光祭として花火大会や夜高行燈の練り回しとコンクールが合わせて行われています。毎年6月の第1土、日曜日に行われています。

庄川では一番大きな祭りになりますので、通り沿いに香具師もある程度並んでいます。子供達が買い求めているけど、危いことなど何もなくて平和です。

Dsc_3720_1280x848

大行燈コンクール・あわせの前に子供行燈のコンクールや花火まである盛りだくさんです。待ち疲れた午後9時になって、やっと9基ある大行燈がメイン通りに登場して来ました

DSC_3639 (1280x848)

 

DSC_3644 (1280x847)

1基づつ審査員席の前に進んで練習した見せ所を披露して行きます。最優秀賞が1基に優秀賞が2基選ばれましたけど、どの行燈も差が無いように感じたのと、礼儀がとても良かったよ

DSC_3647 (1280x848)

 

DSC_3653 (1280x848)

庄川夜高は、「〇〇会」などの日頃は耳にしないような名前で出て来ます。町名なのか、自治会なのか、保存会なのか分からないけど・・・どこも夜高に関わる大人達の人数が多いこと。

DSC_3663 (1280x848)

 

DSC_3674 (1280x848)

私が住んでいる富山市の中心部では考えられないような集団行動です。でも地域に関わるような祭りや行事が少ないのが良いのか悪いのか・・・祭りが多い地域を観ていると・・・・続きます。

« 「J-MAX THEATERとやま」オープン | トップページ | 庄川夜高行燈の続き »

南砺市」カテゴリの記事

コメント

綺麗な行燈ですね。
最初の1枚目の写真は見事です。

しゅうちゃんさん
ありがとうございます。沢山の写真を撮りましたが一枚目が一番良かったと私も思います。これぐらい暗くなりますとISO6400で、シャッタースピードは1/30程度で撮っています

花火と行燈をコラボさせたかったのですが難しいですね。しゅうちゃんのように花火撮影に慣れないと上手くは行かないですね。庄川で上がった計1100発の花火は富山の夏の花火シーズンの最初になります

カラフル、細かい、鮮やか・・・素晴らしい行燈ですね!
逆に、使わない期間の保存が大変そうです。
庄川とサスペンスドラマにでてくる大牧温泉を思い出しちゃいます^.^/

キハ58さん
この行燈は祭りのみに使用して、もったいないのですが後は破れて処分になるのだと思います。城端線の電車のデザインに使用したらと思います。でも夜高は4地区で行われていて、どの地区も夜高行燈を地区の誇りとしておりますので、収拾がつかなくなるでしょうね
なぜか富山でサスペンスドラマとなると大牧温泉が舞台になる時代がありましたね。船でしか行けない密室性が魅力なんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「庄川夜高行燈」礼儀が良かった:

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/06/07 08:46) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/06/07 08:51) [ケノーベル エージェント]
岡山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 「J-MAX THEATERとやま」オープン | トップページ | 庄川夜高行燈の続き »