2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« ユウタウンと街なかバザール | トップページ | 環水公園でコンビニ珈琲 »

2016年6月19日 (日)

氷見に3年ぶりに立ち寄りました

氷見市には平成25年7月に記事を書いて以来の訪問でした。
富山市⇔高岡市は道路が良くなって毎日、沢山の人が移動しています。
でも、そこから先の氷見市まで足を延ばす機会はなかなかありません。

私も高岡市には週に2回は訪れていますが、氷見市は3年も訪れておりませんでした。富山市からは車で1時間ほどで道路も整備されていますので出掛けて来やすいのですけどね・・・用事がありませんね

Dscn3816_1280x960

北陸新幹線が開業してから初めてやって来た氷見市だけど・・・旧道沿いのアーケードがある商店街はシャッターがより進んだように思います

DSCN3823 (1280x960)

氷見線を走りますJRの観光列車「ベル・モンタ」の利用者が1万人に達したそうだけど・・・まったく街の賑わいに影響はなさそうです。ベル・モンタは土・日だけの運行だけどね

DSCN3828 (1280x961)

氷見の観光地といいますとJR氷見駅から徒歩で5分にあります「上日寺の大銀杏」ですが、観光客さんらしい車が一台だけと寂しかったです。

DSCN3819 (1280x960)

大正15年10月20日に国の天然記念物に指定を受けております。
樹齢約1000年以上。樹高24メートル、幹回り12メートル。

DSCN3822 (1280x960)

幹回りの太さでは富山県内で第一位になります。
圧倒的な大きさで威風堂々と立っております。
ただ観光客さんが訪れるにはここは寂しいね

« ユウタウンと街なかバザール | トップページ | 環水公園でコンビニ珈琲 »

氷見市」カテゴリの記事

コメント

どうしても、氷見と聞いたら海を連想しちゃいますからネ。
やはり、きときとなを食べることがメインになります。

しゅうちゃんさん
氷見ブリに氷見牛、氷見カレーと食べ物で町おこしの見本のような氷見市です・・・ブランドになりましたブリは有名過ぎます。宣伝が一番上手な市町村でしょうね。
夜空が綺麗で、数年前には「星が降る街」として映画も撮影されております。
ただ氷見を離れて行く人が多くて、人口が大きく減り続けております。
都会に行った若者は、仕事が漁業関係が中心では戻って来ないですね。

海のイメージでは無い氷見の風景、見ることができて嬉しいです。
食事にお店へ行ったことしかありません^.^;;

キハ58さん
氷見でイメージするのは海になりますよね。
でも、氷見には「長坂の棚田」といわれます。山間地の棚田(段々田んぼ)も写真スポットとして有名なんですよ。棚田越えに見えます立山連峰が素敵ですよ。
人口の割に神社や寺が多くありまして、小京都のように感じるときさえあります。
海に生きる男達は「神頼み」・・・お願いすることがそれは多いと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷見に3年ぶりに立ち寄りました:

« ユウタウンと街なかバザール | トップページ | 環水公園でコンビニ珈琲 »