2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 6月10日は「路面電車の日」 | トップページ | 特別副市長に柴田理恵さん »

2016年6月13日 (月)

立山町の祭りは昔ながらだね

立山町五百石で6月11~13日まで「市姫神社」の祭りが行われています。初日の11日(土)の午後に出掛けて来ました。露店が50店ほど通りに並んでいて子供が多くて賑やかだったよ

天満宮さんの境内には「おでん」の露店が出ていました。富山名物の「あんばやし」(味噌だれの串刺しコンニャク)が今も健在です。1回200円で、回転するルーレットを回して出た数字の分だけ「あんばやし」がもらえます。子供の頃に食べたことがある人が大勢いると思いますよ。富山オリジナルの露店なのかな?

Cameringo_20160611_162859_1280x960

学生服姿の子供達が楽しそうに香具師の方から、食べ物などを買って食べたりしています。祭りに来ている子供達や大人も・・・不思議なくらいに警戒心がなくて無防備に感じます

cameringo_20160611_164349 (1280x960)

通りの真ん中で知り合いに挨拶している人や、食べながらゆっくりと歩いている子供達。警察や警備員が監視することもなく、祭り独特の危なさはどこにもない立山町・・・・さすがです。

cameringo_20160611_164213 (1280x960)

富山市の中心部の祭りとは大きく違って来ているなと感じてしまうよね
昔ながらの香具師祭りの雰囲気が味わえるよね・・・・お勧めです。

« 6月10日は「路面電車の日」 | トップページ | 特別副市長に柴田理恵さん »

上市町・立山町・舟橋村」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
あんばやしは懐かしいですね。
確かジュースのルーレットもありましたよね?
小学生の頃は近所の公園にも祭の時は来ていました。
カタヌキ?やサクラアメ、スマートボールが好きでした。

morimoridxさん
こんばんは、最初境内で「おでん」と書かれているのを見た際には「何?」と思ってしまいました。もしかすると、「富山おでん」を鍋で売っているのかと思いました。
「あんばやし」2軒と「どんどん焼き」1軒の露店は境内に優先的に場所を得ているようにも感じましたよ。スマートボール、金魚すくい(珍しい)などの遊びの露店が多いのが立山町(五百石)の祭りのように感じました。ぜひ、来年訪問してください。駐車場は心配ありませんし・・・そしてローカルさが十分に味わえます。

立山町の五百石祭りは見に行った事はないのですが、賑やかな香具師祭りと聞いていました。境内の写真の様子を見ますと少しずつ屋台も減ってきているのがうかがえますね。どこの世界も後継者不足なのでしょうね。

おっぺらさん
立山町の祭りは中心部の五百石の道路に露店を並べております。車道を利用しますので通路はしっかりと確保されているのですが、逆に通り沿いの商店との一体感や密集感が弱いように感じます。
本当は上市町の市姫神社さんの祭りがさらにお勧めです。ここは昔からの町並みの路地に露店を並べますのである程度の密集性も高く、さらに町の商店との一体感ある祭りを味わえます。(ここ10年出掛けておりませんので・・・今も同じかどうかは自信がありません。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立山町の祭りは昔ながらだね:

« 6月10日は「路面電車の日」 | トップページ | 特別副市長に柴田理恵さん »