2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 「さかな屋撰鮮」グランドオープン | トップページ | CiC一階に「ととやま」移転オープン »

2016年7月18日 (月)

富山と高岡の「街なか地場もの屋」

富山市の総曲輪通りに平成22年10月にオープンし、今では高級ブティック店などが並ぶ商店街のなかでも一番の人気店に成長したのが『地場もん屋総本店』です。

週末には必ず一度は顔を出していますけど・・・次から次にやって来るお客さんの数に驚きます。総曲輪通りなのに新聞に野菜を包んで持ち帰られる女性たちが素敵に感じます

7月16日、街なかグランドプラザを通りかかったら地場もん屋』さんの
感謝デーが開かれていました。富山市街なかで野菜を扱うお店がここまで人気店になるとは思ってもいませんでした・・・大成功でしょうね

Cameringo_20160716_141754_1280x960

高岡市中心部の御旅屋通りにも昨年11月に「高岡地場もの市場」がオープン。高岡鍋祭りと御車山まつりの際にお店をのぞいたけど、空き店舗を利用しておられたようでしたけど少し工夫した方が良いように思っていました

先日悲しいニュースを聞いたけど・・・閉店されたそうです。開店から半年だったそうで、経費的なものが賄いきれなかったと書いてありました。(写真は地場もん屋感謝デーです。)

cameringo_20160716_142357

Twitter「すぐ近くの富山市に大成功の例があるのに参考にしなかったのか!」と厳しいコメントがありましたよ。できればもう少し長~く続けて欲しいと思ったのに残念です

« 「さかな屋撰鮮」グランドオープン | トップページ | CiC一階に「ととやま」移転オープン »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

高岡市」カテゴリの記事

コメント

街中の商売は、やはり立地なのかな?
人の流れがないと、農産物だけで街中へ人は来ないかも。
車社会のこちらでは市街地の廻りにある、JAの直売所は混んでいます。

しゅうちゃんさん
街なかに地場の野菜などを扱うお店がオープンすると聞いた際には、これは難しいだろうなと思いました。それが今では大成功と感じるまでの人気店に成長です。

中心部のアーケード商店街ですので、駐車場は勿論ありません。周辺にも無料駐車場はありませんので、歩いてや、公共交通で来るしかありませんので立地としては恵まれていないように思います。ただ周辺にはマンションは乱立して来ているのにスーパーが少なくなっていたことが最大の成功理由と思いますよ。
なんと私は数量限定の“ぼたもち”3個入り220円を買いに出掛けております。良い商品ばかりを厳選しておられます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山と高岡の「街なか地場もの屋」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/07/19 08:46) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 「さかな屋撰鮮」グランドオープン | トップページ | CiC一階に「ととやま」移転オープン »