2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« おわら風の盆・二日目(参) | トップページ | 「君の名は。」を観に飛騨から富山 »

2016年9月12日 (月)

京都鉄道博物館へ行きました

先日、『京都鉄道博物館』に出掛けて来ました
北陸新幹線が開業してから初めて・・・2年ぶりの関西へのお出掛けでした。

Dscn4305_1280x960

北陸新幹線が開業して、富山県内にはサンダーバードがやって来なくなってもう一年半が経ってしまいました。その間に関西に出掛けた人の話しを聞くとやっぱり「金沢駅での乗り換えが面倒。」・・・・

DSCN4270 (1280x960)

聞いていた通りでした。サンダーバードが遅く感じたのと乗り心地が・・・・それに乗り換えの待ち時間が帰りは40分以上もあったから大変でした。とくに今回は歩き疲れもあって尚さらでした

DSCN4271 (1280x960)

鉄道博物館では「雷鳥号」を観たかったんです。学生の頃、これに乗って富山→京都へ何回も往復したと思います・・・続きます。

« おわら風の盆・二日目(参) | トップページ | 「君の名は。」を観に飛騨から富山 »

県外」カテゴリの記事

コメント

この前タモリ倶楽部でタモリが京都鉄道博物館に行った回を見ましたが、すごく楽しそうでしたね。
鉄道ファンにはたまらないものなんでしょうね。

一枚目の写真、ミニュチュアっぽくて好みです。
大宮の鉄博もまだ行っていないので羨ましいです。
北陸本線だと、サンダーバードより「雷鳥」のイメージが強いです。

おっぺらさん
もう空いているだろうと思っていたのですが、チケットを購入するのに20分待ちでした。夏休みは終わりましたが、日曜日で子供連れの家族で一杯です・・・でも中には鉄道好きのお父さん一人鉄道館の姿もありました。

一度も梅小路には出掛けたことがありませんでした。それが少しの時間で周辺に水族館やら鉄道館やら造ってしまう京都の力には驚きます。

しゅうちゃんさん
私のように北陸に住んでいて、やっとサンダーバードの呼び名に慣れてきたように思います。随分と慣れるまでに時間が掛かりましたが・・・慣れた頃には富山にサンダーバードはやって来なくなりました。

金沢駅の在来線のホームが既に古くて・・・天井に黒いススが付いているようで見た目にも良くありません。綺麗な新幹線ホームばかり注目されがちですが、何とかして欲しいところは報道されませんね。

チケット買うのに20分待ちですか……
交通科学博物館には1回、梅小路蒸気機関車館には2回行きましたが、全て平日でしたので、それほどひどい混雑ではありませんでした。
京都鉄道博物館も行ってみたいのですが、出来れば平日に行きたいです。それでもまだオープンしてから数ヶ月ですので、かなり混んでるかもしれませんね。

あんころさん
日曜日でしたので、観光バスが20台近く来ていたと思います。
チケット購入の列には、「代表の方、お一人様が並んで下さい。」での20分ですので、その列の長さが分かってもらえるかも知れません。2階のジオラマセットの見学は時間制限で各組200人までとなっていました。私は並ばなかったのですが長い列ができていました。是非、お出掛け下さい。

うらやましい~!
500系、581系、481系の三位一体は見事のひとことですね!!
行かなくっちゃ!!!

キハ58さん
今回は大阪旅行でしたが、やっぱりここに寄りたくて途中下車をしました。
京都に住んでいたこともありますが、梅小路蒸気機関車館を訪れたのは初めてでした。蒸気機関車の保管スペースを上手く利用していましたよ。でも、子供達は鉄道館が目当てのようで、蒸気機関車の周辺はとても寂しかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都鉄道博物館へ行きました:

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/09/13 08:46) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« おわら風の盆・二日目(参) | トップページ | 「君の名は。」を観に飛騨から富山 »