2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 富山マラソン2016は快晴でした | トップページ | 補欠選挙に無関心な富山市民 »

2016年11月 3日 (木)

藤城清治のメルヘンの世界に大勢の人

我が家から歩いて2分にあります「富山県立近代美術館」ですが、12月28日で閉館し駅北の環水公園に整備中の新美術館へ移転して行きます。城南公園での35年の歴史に幕がおります。

近代美術館では現在、「藤城清治」さんの 『光よろこびメルヘン展』が開催されていますけど、これが凄いんです。近所に住んでいますが、これほどの車やバスで駐車場が満車になっているのを見たことないほど、人がやって来ているんです

Img_20161103_163236_1024x768
日本を代表します影絵作家の藤城清治さんのファンタジーな童話の世界に誰もが引き込まれて行くのだそうです。横浜ナンバーの車が来てましたよ。

近代美術館は、富山駅から離れている(約2キロ)から観光客さんが利用し難いだろうと駅から近い人気スポットに移転して行きます。でも、それよりも展示する企画がしっかりしてたら人はやって来るという証明だと思います

« 富山マラソン2016は快晴でした | トップページ | 補欠選挙に無関心な富山市民 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

私も近かったら観に行きたいですね。
常設展示品も大事だけど、どんな企画展を開催するかが重要ですね。

しゅうちゃんさん
藤城清治さんは東京にお住まいです。
先日は富山の近代美術館にも来ておられました。
作品販売もされていたのですが10万円~最高で30万円台でした。
素晴らしい作品ばかりでしたが、私にはポスターやカレンダーが手頃でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤城清治のメルヘンの世界に大勢の人:

» ケノーベルからリンクのご案内(2016/11/04 08:46) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 富山マラソン2016は快晴でした | トップページ | 補欠選挙に無関心な富山市民 »