2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 高岡駅の自動改札機が北陸初 | トップページ | 富山の星・石橋が十両昇進 »

2017年1月22日 (日)

雪化粧した富山県庁舎

県庁に郵便を送る際には「富山市新総曲輪まで書けば番地はいりません。」と教えて頂いたことがありますconfident

富山市中心部の新総曲輪(しんそうがわ)にあります富山県庁舎は1935年(昭和10年)8月17日に完成しました。本館、南別館、東別館、県議会議事堂(現在工事中です。)、警察本部庁舎があります。

Dscn4957_1024x768

現在の県庁舎本館は3代目だそうです。鉄筋コンクリート4階建てで、正面中央には屋根付きの車寄せがあります。竣工から80周年を迎えた平成27年に国の登録有形文化財に登録されています。

DSCN4954 (1024x768)

年に数回ですが県庁舎を訪れますが、いつも正面中央から庁舎に入ります。入口でセキュリティチェックされることもないのが不思議なくらいですconfident

入口でセキュリテイチェックはされませんが、遠くからカメラで撮影するのは注意されるのではと気になりますsmile。建物の中を撮影してみたいけど・・・さすがに難しいでしょうねcoldsweats01

DSCN4956 (1024x768)

« 高岡駅の自動改札機が北陸初 | トップページ | 富山の星・石橋が十両昇進 »

富山市中心市街地」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
県庁庁舎は私も年に数回訪問します。
外観は被写体として良いところですね。
でも中は、魅力的に写すのが難しい様な気がします。^^;
スマホなら写してもお咎めがないような気がします。

福島県本庁舎は同じような作りで、車寄せが付いています。
こちらの本庁舎は昭和29年ですが、東日本大震災でも被害は少なかったようです。
結構積もったようで、きれいな雪景色ですね。

morimoridxさん
車は入口で行き先を告げれば簡単に入れますし、中央入口には警備の人が立っているのを見たことありません。
是非、機会があれば庁舎の中の絨毯が敷かれた部屋などを撮影してみたいと思います。開かれた県をPRするのに、年に一回くらい知事室を含めて開放したらと思います。石井知事だったらお願いを聞いてくれそうな気がしますが・・・難しいかな。coldsweats01

しゅうちゃんさん
同じ北陸でも、石川県庁や福井県庁の庁舎とは建物が全く違います。
富山県庁の建物のなかの各部屋の造りはとても狭く感じます。
机や書棚が沢山置かれていて通路が狭く、窮屈そうに仕事をしておられるように感じます。昔の人に比べると人間が大きくなったのもあるのかも知れないですね。happy01
貴賓室などの造りは見たことありませんが素晴らしいものだそうです。

粉砂糖が降りかかったような景色ですね。
青空だから余計でしょうか。
低層でどっしりした役所建造物は、威厳がありますね^.^/

キハ58さん
富山県庁舎は昔は隣にあります城址公園のなかにあったそうです。
同じ北陸の福井県庁舎は現在も福井駅近くの福井城址のなかにあります。
石川県庁舎は中心部を離れ郊外に高層ビルを建て移転しております。
富山県は建物が文化財になるような庁舎を将来も使い続けて行くのか、それとも移転新築するのかいづれは判断が必要なときが来るかも知れません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576217/64791807

この記事へのトラックバック一覧です: 雪化粧した富山県庁舎:

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/01/23 08:47) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 高岡駅の自動改札機が北陸初 | トップページ | 富山の星・石橋が十両昇進 »