2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 安田城址を観光箇所に整備したらと思う | トップページ | 行田公園の「花しょうぶまつり」終了 »

2017年6月10日 (土)

大河ドラマに佐々成政の「さらさら越え」

6月10日(土)、富山城から長野県大町までアルペンルートを通って向かう武者行列のイベントが開催されました。先日、「佐々成政」の波乱万丈な人生を大河ドラマに推薦したいと書かせて頂きましたが、偶然にも話しが繋がってしまいましたsmile

佐々成政で有名なのは「さらさら越え」。天正12年冬、立山を越えて浜松にいる徳川家康羽柴秀吉と和睦しないよう説得に向かった。西に前田利家、東に上杉景勝に睨まれれば南に抜けるしかなった。ただ説得に失敗し、また立山を越えて富山城に戻っている。

Dscn5401_1280x960

ご存知でしょうが立山の「雪の大谷」では今年は18m以上もの雪の壁がある、絶対に考えられない事のように思います。ただ成政は立山を越え、家康の支配地だった信州に出て、浜松に向かうルートを選ばざるをえなかった。そして多くの犠牲者を出して立山を越えました。

DSCN5399 (1280x960)

武者行列が出ることを偶然にもネットで知って、当日の朝、富山城へお見送りに出掛けたのです。でも書いてあったAM8:30~に合わせて富山城前に到着しましたが、そんな方は誰一人おられませんでしたthink

18921836_1295074777257130_6722368263614737277_n

夕方、富山市観光協会さんのFacebookには今日撮影された写真がありましたのですが・・・もう少ししっかりした案内が欲しかったですね。でも将来の大河ドラマを目指す一歩として、これは素晴らしいイベントだと思います。(富山市観光協会さん富山市のPRのために写真を使わせて頂きますsmile。)

19029738_1295074780590463_4604374930888934715_n

この日は昼頃から一時激しい雨rainになりましたから、地鉄電車trainやトロリーバスsubwayでの立山越えですが予定通り立山を越えれたのでしょうか。

« 安田城址を観光箇所に整備したらと思う | トップページ | 行田公園の「花しょうぶまつり」終了 »

富山県」カテゴリの記事

コメント

そうですね、あの時代を語る場合『さらさら越え』抜きでは語れないですものね。
初めて『さらさら越え』を知った時には、本当に越えたのか?と疑問に思いました。

しゅうちゃんさん
『さらさら越え』を知っておられるとはとても嬉しいです。
嘘だろ!と思ってしまいますよね。馬は連れて行けないでしょうから、人間が食料を背負ってになるでしょうし、成政は駕籠に乗っていたわけではないでしょうから凄い事です。もしかすると成政は誰かに背負われていたのかも知れないですね。coldsweats01
映画「点の記」にも登場しました、芦峅寺(いわくらじ)の山の案内人達を抜きにしては無かったことのようです。

厳冬期の立山連峰を越えるとはにわかに信じがたいですね。どんなルートを通ったかについては諸説ありますがともかく浜松で家康に謁見したことは事実らしいですね。
私は安房を越えて松本に出た説を支持します。立山を越えて針の木岳から大町というのは当時の装備では厳冬期は不可能な気がします。知らない人はわからないでしょうが、とんでもないですよ。立山から黒部峡谷に降りるのは崖ですからね。黒部川から針の木に登るのも崖です。
しかも当時50歳近い年齢です。
「利家とまつ」では奥さんも同行していましたが、それはいくらなんでもあり得ないでしょうけど。
まぁ、立山を越えたという方がロマンがありますね。

おっぺらさん、四国よりコメントをありがとうございます。
「さらさら越え」については諸説ありそうですね。
おっぺらさんのような山の熟練者が考えられる通りかも知れないですね。
立山越えルートは不可能が正解かも知れないですね。
それよりも安房峠越えで松本に抜けたルートの方が具体性があるように思えます。
でも、埋蔵金を鍬先山に埋めた伝説や黒百合伝説(加賀藩が作ったデマとも言われています。)と立山越えルートを周ったように演出されたもののようにも・・・そちらの方がロマンがありますね。
昨年、富山城内の特別展を見学した際に、小百合姫が吊るされたことを記述した古文書が展示されていました。加賀藩が勝手に書いた話しかも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576217/65394494

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマに佐々成政の「さらさら越え」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/06/11 08:46) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 安田城址を観光箇所に整備したらと思う | トップページ | 行田公園の「花しょうぶまつり」終了 »